フリマにて

食玩のレモネードを見つけて保護してきました。

フリマ 001
檸檬娘だけのつもりが、つい魔が差してまこぴーも保護(^_^;)

台座を観て吹きました(w
フリマ 002
マジで「まこぴー」って書いてあるのね(汗)

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第四十一話感想

先週は親子愛でした、今週は友情を育む大切さや思い出の大切さ、過去形の校長と現在進行形のマホプリ組の対比で説いております。 

マホウ界とナシマホウ界を繋ぐカタツムリニア、何気に短時間(劇中では「あっと言う間」と表現してます)で行き来出来るようになったのでマホプリさん達はナシマホウ界の学校が終わってから毎日マホウ界へ日帰り留学をするようになりました。

 毎日が勉強漬けですね、進学組が放課後塾へ通うような感覚でしょうか。
ふと思ったんですけどね、そんなに短時間で行き来出来るならリコやはーちゃんはみらいの家に居候することないんじゃねえの?
マホウ界から通えばいいじゃん、と無粋な突っ込みはここまでとして、ここにきて過去エピソードと思われていたクシー編をメインに組み込んできましたね、ということは最終的に総てを繋げるのだと思われます、残す所後二月あまり、謎解きと盛り上がりに期待したいです。

 あー、今週も戦闘はオマケでしたな(^_^;)

 

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第四十話感想

 なんか随分長い間マホプリさんみてなかったきがする、昨日はキッチリ確認して録画予約して寝たのですが、これまたキッチリ起きてリアタイで観ました(笑

 なんで久々の感想です。
今日はリコの誕生日、やって来たのはTVで活躍中の料理研究家、なんとナシマホウ界で活躍中のリコのお母さんでした。リコってナシマホウ界にいるのにお母さんもナシマホウ界にいること知らなかったのか、本編では家族愛をたっぷり描いているのに腑に落ちませんよ(-_-;)
 さらにお父さんとお姉ちゃんまでやって来て盛大なパーティーが開かれます、どうやらマホウ界ではこれくらいが普通のようです、こりゃ恥ずかしいですよねぇ(笑

 テーブルに並んだ大量の御馳走ですが、リリアさんの抱えてきた材料だけで足りるのか?と無粋な突っ込みですな(汗
今回の主題は親子愛や感謝の気持ち、素直に伝える大切さなどが盛り込まれていました、それを戦闘にどう絡めるかで出来不出来が決まると思いますが、どうも敵側の屁理屈並べただけで必然性が感じられなかったのが残念です。

 ああ、何だかお腹が減りました、ハンバーガーやオムレツ、ローストチキンを食べたくなりました(*^_^*)
って、すっかり影響されてますやん(^_^;)

 

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

今日のまほう使いプリキュアは

 マラソンのためお休みでした。
そんなこととはつゆ知らず、昨晩録画予約して(今度は間違えないぞと^^;)ぐっすり就寝。

ゆっくり起き出し午後になってからビデオのスイッチを入れれば・・・ガ~ン!!!
なんすかこれ?慌てて新聞の番組欄をチェックした次第です。

 ここ最近マホプリさんに見放されているような気がする(-_-;)

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかい プリキュア!

 ここ最近日曜は朝寝を決めこんでいます、今日も今日とて起きたのは10時、でも大丈夫、しっかり録画予約してあるもんね。

さてマホプリさん観ますかとスイッチをいれると・・・・・ポケモン新シリーズの宣伝してますよ???あらっ?
そして始まったのはデュエルマスター、一瞬にして頭の中はパニック状態、なんでプリキュア写ってないの?

 だぁーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
てっきり日朝チャンネルになっているもんだとばかり思い込んでチャンネルの確認してなかったじゃん、先週テレ東でポケモン観てそのまんまになっていたのを思い出すorz

 うわぁ~
これからレビューサイト巡りしてきます(-_-;)

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

2017年のプリキュア タイトルは

 来年のプリキュアさんのタイトルが決まったようです、商標登録されていますのでまず間違いは無いかと。

特許情報プラットホーム

出願番号 2016-110792 を入力
商標公開2016-110792をクリックで見られます


「キラキラ☆プリキュア アラモード」 このタイトルだとモチーフはケーキですかしら

テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第三十七話感

 かぼちゃ鳥を捕まえろ!、ハロウィン絡みのお話しでしたね、マホプリさん達のドタバタに見せかけて実はモフルンがメインのお話しでした、そしてこれは劇場映画のてこ入れ編でもあります(試写会のお話しで少し触れたいと思います)

 プリキュアは教育番組というのをモロに感じさせてくれる回でありました。
自分達だけが楽しくてつい忘れがちな相手を思いやる気持ち、それがとても大切だと言うことを幼女様にも解りやすく練り込んでありました。

 ハロウィンならお菓子も出てくるだろうし、最後には歯磨き・・・
いや~、正に正にです、親の言うことなんか聞かない反抗期のお子様でもこれ見ちゃったら黙って歯磨きするんじゃね?って感心しました(8時だよ!全員集合のエンディング思い出した←歯磨けよ!)

 内容に関する大友的感想は微妙ですねぇ、だからなんなのよ?って、これが最終的にどう活かされるかはたまた活かされないのか、いや映画の宣伝みたいなもんだからこれでいいのか(汗)

 

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第三十六話感

 すんませーん、渡辺麻友って誰です?何する人?マヂで知らないです(汗)

つーことで感想です。
校長先生がいなくなった、教頭は大騒ぎ。
ところで水晶さんって本体はどこなの?あの水晶玉はモニターみたいな物なのだろか?

 校長先生がいなくなってこれは大事件の前ぶれ?
たんに蜜柑の収穫だったとは拍子抜けであります、お話し自体はそれほど大事な内容ではないにしろ、色々と布石仕込んでいるようです、「ラパパ」って呪文だったり、妖精の女王の存在だったり、プリキュア側に未だ大きな力が関係していることだったり。

 ただそれがストーリーに関係無く仕込まれているのが付け焼き刃的な感じをうけます。
仕込みを仕込みと判らせないで最終的にあっと驚く纏め方をした姫プリさんと比べてしまうのは愚の骨頂とは思うのですが・・・。

今日の疑問
みらいの霜焼け、いつの間に治ったの?

 

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第三十五話感

 朝、雨戸を打つ雨の音に起きれば・・・9時を回っていました、つー事はマホプリさん終わってる、しかるに先週の轍は踏まないぞとしっかり録画予約をしていたのでありました(^_^)v
 あら?オープニングが劇場映画Verになってますよ、そうかもう10月だもんね、今月末には公開か-、早いネー。

 ほほう、あの蜂型妖精が敵のスパイなのだなと先週レビューブログを徘徊して得た情報を元に脳内補填しながらの視聴であります。
敵側にも未だ未だ大勢の幹部がいそうです。

 しかしマホプリさん達、簡単にチクルンの言葉を信じてしまってますが良いのか?ちょい危機感なさ過ぎじゃね?
プリキュアさんの伝統とし元がどうであれ一見の見た目さえ可愛ければ信じてしまうという悪癖がありますね。
 でもこのチクルンって何か弱みを握られて遣魔やっているようですので先々プリキュア側に寝返るであろう事は必至ですね。

で、敵さんモフルンに目を点けたようですが、今まで何も気付かなかった方が不思議と言えば不思議です(笑
ここでモフルン押し展開も映画へのプッシュなのかな?と勘繰るのはゲスでしょうか。

 さて来週は
舞台はマホウ界へ、冷凍蜜柑のレシピですか、今駅の売店で冷凍蜜柑って売っているんですかね?その昔電車でのお出かけには冷凍蜜柑がつきものでした、そんな時代もあったな~。

 えっとですね、ちょっと気になったんですが今回冒頭で出てきたスイーツはパンケーキと称してましたが、あれはどう見ても「ホットケーキ」ですよね。

追記:午後になって気付いたんですが、チクルン って蜂が刺す「ちく」と密告の「ちくる」を掛け合わせた名前だよね?




テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第三十三話感想

 さて今回は女子の大好きな恋ばなですよー。
先週も書いたけどプリキュアにやらせちゃうと色々不都合が生じるから脇にやらせる手法できました、それもプリキュアさん達が応援するかたちでやるから友情や成長も描けるという一挙両得なお話しでしたね。
 プリキュアさんの力の根源にも迫ることのできるよう考えられていました・・・難しいことは置いておいて、簡単に言うと「あまずっぺー」です(笑

 しかし影的とはいえまほう使いの存在を示しちゃってよいのでしょうか?これはきっと最終回近辺での正体バレの仕込みでは無かろうかと勘繰る次第であります。

 敵方にも新幹部登場しました、これイケメン枠?
まだまだ仲間がいそうですね、このやり方だと敗退消滅しちゃってもどんどん新幹部を出せるから上手いやり方だと思います。

 さて来週はリコが生徒会長に立候補?
う~ん・・・今回もですが一見消化回に見えるんだけど最終的に積み重ねや成長として纏められるんだろうか?姫プリさんがその辺凄く上手かったので余程綺麗に纏めないとグダグダになってしまう気がします。


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

レインボーフレーバー15

来る9月25日(日)は東京都平和島TRCにてプリキュアオンリー同人イベント レインボーフレーバー15 が開催されます。

今回も一般参加予定だったのですが、その前の予定がずれ込んでしまったため行けなくなってしまいました(/_;)

その次に遊びに行きたいと思っています。

次回ってか開催は来年なのですが既に予定が発表されています。

レインボーフレーバー16
2017年4月30日(日)
11:00~15:00
東京都大田区産業プラザPio

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第三十二話感想

 物陰からみらい達の様子を覗う怪しい影、誰も見ていないだろうとトコトコ歩き出したモフルンをぐわっと鷲掴み、一般人に正体ばれちゃうジャンと思いきや何とリコパパ登場です。

 久しぶりに父親に会えて嬉しいリコに対してじつはマホウ界の校長先生から頼まれて調査に来たのだと知りガッカリ感半端ないリコさんです、やはりお父さんに甘えたい年頃なんですね。
 呼称はパパかと思いましたが「お父様」でした、きっとリコは良い所嬢ちゃんなんでしょう、にしてもお父様の格好は如何に考古学者とは言えそのいでたちは少し浮きすぎなんじゃね?(W

 今回のリコと父親の確執に関しては随分と前段階の仕込みがあったようです、それにしてはチョイ呆気なかった気もしますが日曜朝からあまりドロドロした展開を見せられるよりは遙かにましでありました。

 新しい敵幹部のお披露目回でもありましたけど例に漏れずいくら敵が強かろうとも敗退せざるを得ないのはお約束、だけど敗退するにしてももうちょっと捻れないものだろうか。

 さて、リコ父が帰るときやはり箒に乗るかと思えば傘でした、そういえばマホウ学校の教頭先生も傘だったような・・・・・メリーポピンズかよ!!!(wと突っ込んでいたのは言うまでもありません。

 さて来週は
いや~、プリキュア制作スタッフさん判ってますねー(笑
恋話させたいけどプリキュアにやらせちゃうと何かと問題があるって判ってらっしゃる、だからモブにやらせるとか苦肉の策ですか(^_^;)


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第三十一話感想

 はーちゃんが学校へ転入するお話しでした、相変わらず天然で危なっかしかったですね。

お話しの流れ的にははーちゃんが学校へ溶け込むまでのお話しだけど殆ど最初から馴染んじゃってました、回りがそれに引っ張られちゃってる感じかな。

 敵の新幹部はカラス天狗でしょうか?もう一方の女性幹部は遮光土偶みたいですね。

さて今週の突っ込み所は・・・
二学期の始業式、校庭の場面なんですが学校規模に対して描かれていた生徒数が少なすぎじゃねーですか?引きでの作画だからもっとウジャといてもいいようなもんですがどうでしょう。

サッカーの試合終了後場面、応援席にマホプリさん達三人しかいなかったのはちょっと不自然かしら、それとも初めから三人しか応援に来なかったのか(なわきゃないでしょ)それともみんな帰ってしまったって理解すればいいのかな。

 モフルンがまんまぬいぐるみの振りしてクタッと置かれている風を装っていたのは芸細かくて良かったです。

新たに登場したちっこいフワフワはマホウ学校の校長先生曰く妖精じゃなくて精霊、すんません妖精と精霊ってどう違うのか誰かレクチャープリーズ(汗

 なにやらマホプリさん達の品定めをしているようです、マホプリさん達を認めると一つずつキャリッジに入っていくようです。

 なんとなく、なんとなくですがマホプリさんはマックスハートをかなり意識して造っているようですね、ぱっと見は判りませんが大筋で下敷きにしているんだなって感じます。
 はーちゃんは光の園のクイーン的存在みえます、最後には一番のキーになる気がします。


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第三十一話感想

 夏休みも終わり今週からはナシマホウ界でのお話しかと思いましたが予想に反して二つの世界の狭間でのお話しでした。

ナシマホウ界へ帰るカタツムリニアの車中、リコは漠然とした将来のこと、はーちゃんは自分の力や曖昧な記憶でそれぞれ思いを巡らせていました。
 そこへラブーさん来襲、本気出すってドスコーイ、あらお相撲さんですか(笑
今回は自力での真っ向勝負、プリキュアさん達の技は一つも通じず大ピンチ、このまま世界の狭間で彷徨い続ける運命か?(んな訳きゃ無いですが)
なんとなくTVの前で「ぷいきゅあ~がんばれぇ~」ってさけんでる幼女様達が容易に想像出来る展開。

 どんな状況でも諦めないのがプリキュアです、ミラクルの思いが爆発するとそこから始まる大逆転劇なのですが、それは壮大な販促シーンでありました。

 あのモフルンの馬車だけじゃなくて連動するブレスレッドや新たなコレクターアイテム(笑)も出てきました、親御さん大変だわ。
新アイテムによって強化されたプリキュアさん達のコスチュームは今までよりは魔法使いっぽく見える衣装です、上級マホウが使えるようになった証でしょうか。これまたキャラリートが出るのかな?

 新必殺技オーバーザレインボー、う~、そのまんま虹の彼方へ、オズの魔法使いですかね。
ラブーさん敗退?いや「気配が消えた」って台詞から察すると消滅?ともあれ次から新幹部登場みたいです。

 さて来週は
あら?はーちゃんもナシマホウ界で学校へ通うんですね、当初のお話しではリコの故郷から遊びに来ただけってことじゃなかったっけ?

 因みにエンディングもマイナーチェンジされてましたね。


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック