キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十二話感想

 やはりジュリオはピカリオだったという衝撃の事実が明されました(棒読み)
弱った心をノワールにつけこまれたんですな、って要は極度のシスコンですやん、でキラリンは極度のブラコンで・・いいの?お子様向けアニメでこんなシチュエーション、まあそこから先はなさそうだから安心(爆

 だからホイップがピカリオのシスコンを見破ってピカリオはそれを認めて万事解決ってことなのかな?
端的に言っちゃえばそう言うことだよね?

 来週ではピカリオを闇落ちさせた原因が自分にあると分かったキラリンが闇落ちしちゃうようですが、それをはねのけてキュアパルフェ爆誕って流れのようです。
 多分1~2週はパルフェ無双になりそうですね、その後弱体化はお約束です。

ツー事で、日曜は早朝から出かけておりましたゆえこんな感想になりました。


スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラキラ☆プリキュアアラモード第22話感想&考察

あれ?CMに6人いる…?(笑) キラキラ☆プリキュアアラモード第22話 『やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!』 の感想です。