映画 まほう使いプリキュア 試写会

 10月22日(土)映画まほう使いプリキュアの試写会に行ってきました、一般公開より先に観られるって何だかドキドキします(^_^;)

試写会 002


一般公開前ですので極力ネタバレは伏せておきます、それでも読みたくない方は スクロール及び続きをクリックしないように、念のため反転させておきますね。





 ぶっちゃけネタバレも何も無いんですけどね、劇場で配っていたチラシや公式サイトの粗筋読めばそれが総てだと思って下さい。


 先ずCGIによる短編です。
CG技術の進歩はめざましく質感や表情の繊細なことこの上なく凄いです、チビミラクルとモフルンの可愛いこと可愛いこと、なにげにミラクルライト使ってまほう合戦をやらかしますが、キュアフローラ(声はミラクル)が出てきた時はおぉ!と感激してしまった。

 さて本編ですが主役はモフルンです、しかし過去のASNSのようにプリキュアが脇役ってことはありません、なぜならモフルン=キュアモフルン=プリキュアだからです。
 キュアモフルンもフォームチェンジするし、オーバーザレインボーにも参加してました。プリキュアらしく戦闘シーンもスピード感があって文句ないです。

 内容的には軽いです、軽いと言い切ってしまうと語弊があるかもですから、重くないと言い変えた方が良いかもです。
尺が短いから仕方ないのかも擦れませんが敵方の主要キャラでさえその背景掘り下げが無いに等しい、お子様向けですからそこまで望むのは大友の身勝手だと判るんですけどほんのちょっと台詞回しや解説付け加えるだけで掘り下げられると思うのに敢えてそれをしないのは何故なのか疑問でした。

 総合的感想としては面白かったです、あまり深く考えずに楽しむことが出来る映画だと思います。
個人的に残念だったことの一つはモフルンがプリキュアになった時の声がそのまんまモフルンだったこと、ビュジュアル的は可愛い女の子なのにモフモフの声のままだとは思いませんでした、もう少し甲高い女の子の声に変えてくるかな?って想像してたんですよね。

 そしてもう一つ・・・・・
終演後に次回作の特報が流れるのを期待していたのですが何もありませんでした、来春のプリキュア映画はあるのでしょうか?
激しく気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する