魔法つかいプリキュア!第三十六話感

 すんませーん、渡辺麻友って誰です?何する人?マヂで知らないです(汗)

つーことで感想です。
校長先生がいなくなった、教頭は大騒ぎ。
ところで水晶さんって本体はどこなの?あの水晶玉はモニターみたいな物なのだろか?

 校長先生がいなくなってこれは大事件の前ぶれ?
たんに蜜柑の収穫だったとは拍子抜けであります、お話し自体はそれほど大事な内容ではないにしろ、色々と布石仕込んでいるようです、「ラパパ」って呪文だったり、妖精の女王の存在だったり、プリキュア側に未だ大きな力が関係していることだったり。

 ただそれがストーリーに関係無く仕込まれているのが付け焼き刃的な感じをうけます。
仕込みを仕込みと判らせないで最終的にあっと驚く纏め方をした姫プリさんと比べてしまうのは愚の骨頂とは思うのですが・・・。

今日の疑問
みらいの霜焼け、いつの間に治ったの?

 

スポンサーサイト

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法つかいプリキュア! 第37話「魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!」

魔法つかいプリキュア!の第37話を見ました。 第37話 魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ! 校長先生が魔法学校からいなくなったと教頭先生から連絡をもらったみらい達はカタツムリニアに乗って急いで魔法界へ向かう。 カタツムリニア内で冷凍みかんが品切れになっており、モフルンはまだ食べたことがないチクルンに冷凍みかんを食べさせてあげたいと考える。 そんな時、水晶のキャシーから...

魔法つかいプリキュア! 第37話「魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!」

いちごメロンパンと並ぶ、まほプリの人気食べ物、冷凍みかん。 暖かい島で取れたみかんを寒い島で凍らせると、けっこう作るの手間がかかってます。 アイスドラゴンのため息じゃないといい感じに凍らないようで。 おひさまいっぱい浴びたのに、いまいち元気よく育ってないみかん。 気にかけていた校長は収穫の手伝いに。 例によってだまって出てきております^^; おろおろ教頭せんせカワイソヽ(...

魔法つかいプリキュア!第37話感想&考察

ひたすらみかんが食べたくなる回でしたっ…! 魔法つかいプリキュア!第37話 『魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!』 の感想です。