Go!プリンセスプリキュア 第四十九話感想

 グランプリンセス誕生、そしてディスピアの最後回でした。
正直な感想としてこれ以上やりようがないだろうから仕方ないよなでした、ほぼ予想通りで前回までの盛り上げ方が良かっただけに失速感がありました。

 ディスピアの正体、生まれた理由も初代から脈々続く光と闇に代表される対比でしたし、夢の力のキーが生まれてプリキュア頑張れーはオールスターズのミラクルライトの焼き直し・・・って言うかアレでしょうね。オールスターズネタを入れるなら最低こういう風じゃなくちゃっていう、これ観て何か感じる某SDもいるんじゃないかと(笑)まあ感じるくらいならあんな丸パクリははなからしなかっただろうけど(爆)

これだけほぼ予想通りの中で今までのキャラにきちんと見せ場があったのは頭が下がります、それだけにプリキュアさんの影が若干薄めになってしまったのが残念と言えば残念。
 
 グランプリンセス誕生の扉、それがディスピアにあったのは夢と絶望が表裏一体だからというのは大きなお友達にはビジュアルで何となく理解できましたけど、そこのところの説明というかもう少し細かい描写が欲しかったところです、まあさじ加減は凄く難しいだろうけど。

 夢を追って挫折して絶望して、それでも夢を諦めずに絶望を乗り越えた所にまた夢が生まれると言いたいんだろうけど幼女様には今回の描写じゃ解らないんじゃないかと。
 それを次回最終回で纏めてくれるのであろうと期待しちゃうのですが・・・大丈夫かな?

 さて来週で本当の大団円
プリキュアさん達はそれぞれの夢に向かって歩き出すようです、寂しくもありますけど「離れていてもお互いを思いやる気持ちがあれば心は繋がる、心が繋がっていれば何時も一緒」これもプリキュアさんの根底にあるテーマの一つ、素敵な幕引きになることを願いつつ

それでは 来週 まで ごきげんよう。


スポンサーサイト

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Go!プリンセスプリキュア 第49話「決戦ディスピア!ブランプリンセス誕生!」

Go!プリンセスプリキュアの第49話を見ました。 第49話 決戦ディスピア!ブランプリンセス誕生! クローズ達を吸収して、巨大な鋳薔薇の樹と化したディスピアはホープキングダムに続いて、はるか達のいる人間界までも絶望で覆い尽くそうとする。 「これが本当のディスピアの姿…」 「アイツ、何なんだよ!?」 「ここが正念場ね。私達の学園を取り戻しましょう」 「ディスピアを倒...

Go!プリンセスプリキュア 第49話「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」

小さいお友だち向け作品とは思えないほどハードな最終決戦(゚д゚) ディスピアは”絶望そのものだった”という設定は視聴ターゲット世代には難しかったのでは。 巨大化+クローズを取り込んでパワーアップしたディスピア。 前半はラスボスらしい強さでプリキュアを圧倒。 お城パワーも跳ね返され、変身が解けたはるはるたち大ダメージ。 ディスピアの猛威が世界を絶望の闇に閉ざし、まさに絶体...

その夢へ駆けるのは貴方―【アニメ GO!プリンセスプリキュア #49】

アニメ Go! プリンセスプリキュア 第49話 決戦ディスピア! グランプリンセス誕生! 叶えたい未来への道 その道程で 貴方にしかできない事がある 貴方だけではできない事がある だから、今この時、立ち上がるのは―

Go!プリンセスプリキュア第49話感想&考察

開け、夢への扉。 プリキュア・プリンセスエンゲージ! Go!プリンセスプリキュア第49話 『決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!』 の感想です。