Go!プリンセスプリキュア 第四十七話感想

 花のお城の解放回でした。
ぶっちゃけ今回のお話し自体は夢の世界に閉じ込められて見せられた夢は本当の夢じゃないと気付いてそこから脱出するという、何とも古いというか何度も使い回されている設定であります、今までのプリキュアさん本編や劇場版でも幾度となく使われています。

 しかしであります、その陳腐なまでの設定をこうもドキドキするほど魅せてくれるのはプリプリさん達が今まで積み重ねてきた努力や友情、想いといったものがあればこそです。

努力しないで叶う夢なんて本当の夢じゃない

私の夢には終わりがないどんな時も強く優しく美しくありつづける、それがわたしの目指すプリンセス

台詞を聞いていてジ~ンときてしまいました
お子様向けなのに哲学的でさえあります。

今の時代、途中なんてどうでもよくて、結果さえよければ全て良し的な風潮で、地味な積み重ねを無視して結果のみ追い求めますよね、そこに一石を投じたような回でした。

 以前職場の新人に「営業で物を売る〝コツ〟を教えて下さい」と言われて目点になったことがあります、新人曰くその〝コツ〟さえ教えて貰えば簡単に成績が上がるだろう言うことでした。
 コツなんてありませんよ、日々の努力の積み重ねこそが大事なんだと言いましたが理解できなかったようです。

 プリプリさんは視聴している幼女様達に対して沢山の大切なメッセージを送っている番組だと思います、だけど今の時代それがどれだけ理解され受け入れられるのかとても気になります、でもでもこのお話を観て素直に育ってくれたならきっと素敵な人になるだろうと思いたいです、そしてそれを育めるだけの懐の深い世の中であって欲しいものです。

さて次回は

 なんだ?!
正体バレ来そうですね(汗)

 残す所後3話、もっと観ていたい気もしますがキッチリと綺麗な幕引きを期待しています。

さて、まほプリさんの番宣流れました、こちらも楽しみです。
この時点でお披露目の告知が無いってことは、今回もお披露目パーティーは無しなんでしょうね、せっかく休み取ったのに残念至極(-_-;)

それでは 次回 まで ごきげんよう。


スポンサーサイト

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Go!プリンセスプリキュア 第47話「花のように…!つよくやさしく美しく!」

花の城決戦、先手を取ったのは敵さん側。 カナタのもとへ駆けつけたはるはるたち。 はるはるを夢の世界へ誘うディスピア。 ここまではうまくいきましたが…やっぱり詰めが甘かった^^; ディスピアの分断&はるはる夢の世界へ閉じ込め作戦は失敗。 クローズの精神攻撃も大きく成長したはるはるには通じず。 はるはるが悟りの境地に達してましたね。 メンタル面もフィジカル面もつよくやさしく...

それは歩み続ける彼女の物語【アニメ GO!プリンセスプリキュア #47】

アニメ Go! プリンセスプリキュア 第47話 花のように…! つよくやさしく美しく! 春野はるか 彼女が描いた夢のカタチ―

Go!プリンセスプリキュア 第47話「花のように・・・!強く優しく美しく!」

Go!プリンセスプリキュアの第47話を見ました。 第47話 花のように・・・!強く優しく美しく! カナタからホープキングダムの花の城に異変が起こったという報せが入り、はるか達が急行すると、そこに一羽の鳥が現れ、はるかを城の中へと誘う。 気付くとはるかは見知らぬ王子から「花のプリンセス」と歓迎され、プリンセスとして過ごしながら王子と小鳥と共に花畑へと足を踏み入れる。 花...

Go! プリンセスプリキュア #47

ディスピアが、はるかに罠を仕掛けるお話でした。 戦いの合間にも、はるかたちのレッスンは続いていました。今でははるかも、おいしい紅茶を淹れることができるようになりました。これも、日々努力してきたおかげですね。 そんな中、ホープキングダムの花のお城に異変が起きていました。カナタからの連絡でそれを知ったはるかたちは、ホープキングダムへと向かったのでした。そこでは、絶望の森に覆われていた...

Go!プリンセスプリキュア第47話感想&考察

はるか、リアルプリンセスに? Go!プリンセスプリキュア第47話 『花のように…!つよくやさしく美しく!』 の感想です。