2015カンティフェア

 山梨県北杜市清里にある清泉寮で毎年秋に開催される収穫祭「カンティフェア」、今年もツーリングがてら行ってきた、カンティフェアは清里開拓の父と言われる故ポールラッシュ氏に因んで「ポールラッシュ祭」とも言われています、時は2015年10月17日~18日の2日間。
 初日に行くつもりで休みをとり計画を立てていたのですが17日土曜は生憎の雨となってしまいました、翌18日の日曜はうって変わってピーカンの晴天予報、いつものように早朝暗いうちに出発して甲州街道を一路山梨を目指します。

 ジェンマ250のハイビーム調整が前回のツーリングで高めだったのを確認して再調整していたのを確認出来る良いチャンスでもありました。
 結果的には「まあこんなもんかな~」です。ハイをもう少し下げたいところではありましたが、これ以上下げてしまうとロービームが下がりすぎてしまうのですよね、ローもハイも中途半端と言ってしまえばそれまでなのですがローハイ別々調整できないので妥協せざるをえません。

 そんなことを考えながら走り続け回りが白々としてきたのは上野原近辺にさしかかった頃、山間を走っているので明るくなっても未だ太陽を拝むことは出来ません、そして笹子峠にさしかかった時、東の山間から朝日が顔を出しました。

2015カンティフェア 001
キンッ!と冷えた空気
雲一つ無い抜けるような青空
山間には朝靄が漂い幻想的な風景です。

 笹子トンネルを抜け少し行くと右側に 道の駅甲斐大和 があります、時間は午前7時、朝食を兼ねて一休み、持参のサンドウィッチと果物、ポットに詰めてきた熱々の紅茶で朝食タイム。

 ゆっくり休んでからR20をひたすら走り山梨を抜け長野に入り国界から右折して八ヶ岳高原ラインで 道の駅小淵沢 へ、ここの「足湯」で冷えた足を温めようと楽しみにやって来たのであります。
2015カンティフェア 002
 が・・・画像で判るとおり湯気が立ってない
そう、すっごくぬるかったんです(-_-;)、他のお客さんもあまりのぬるさに呆れてました、まあ長く浸かっていれば多少は温まるかなと三十分近く浸かってましたけど、足ふやけたよ(汗)。





 時間は8時半、カンティフェアは10時開場なので未だ時間がある、清泉寮手前にある八ヶ岳牧場の牧場公園でカマンベールチーズケーキを買いたくて寄ってみたのですが、着いたのが9時少し前、日曜なので早くから営業しているだろうと思ったけど10時からの営業でしたorz
2015カンティフェア 003
そのおかげで観光客も少なかったから
ゆっくりと風景楽しめました。

2015カンティフェア 004 2015カンティフェア 005
もう紅葉始まっているね♪

2015カンティフェア 006 2015カンティフェア 007
草原の向こうからカンティフェアの準備をしている音が聞こえてきます。

2015カンティフェア 008
最高の天気だね(^_-)-☆

うん♪

さて、清泉寮まであと少し。

2015カンティフェア 009 2015カンティフェア 010
会場のゲート前にはオープンを待つ大勢の人が待機してます。

ゲート向こうの山脈はくっきりと澄み渡りはるか富士山までよく見えていました。

 10時開場まで未だ少し時間があります、清泉寮名物と言えばジャージー種牛の乳を使ったソフトクリーム、そしてカンティフェアがプラスされると、カンティフェア限定フレーバーVerソフトが販売されます、これがまた毎年違うフレーバーなので楽しみです、もう何回も来ていますが未だかつて同じ味に遭遇したことがありません、さて今年は何だろう?
2015カンティフェア 011
チョコバナナ・・・ ですか?
あんまり高原らしくないな
もっとこう 以前あったような ブルーべーリーとか
山梨らしく桃とか葡萄とか
ワッフルに挟んだアイスに各種フルーツとか・・・

おのじさん!!

えっ?
いきなりどしたの?

これでいいんです!!
カンティフェアは「お祭り」です!
お祭りと言えば「チョコバナナ」は定番なんです!


そっか!
うららにそう言われたら妙に納得(w

2015カンティフェア 012
ハイどーぞ(^_^)

日が昇って暖かくなったし
ソフトクリーム美味しいです♪


あっ!ゲートオープンの合図の花火が上がったよ。

2015カンティフェア 013
大きいカボチャだね
収穫祭だしもうすぐハロウィンだし

メインステージでは・・・・・
2015カンティフェア 014
おのじさん・・・・

お~い

・・・・・・・・・

おのじさん!!


・・・えっ?

もう!!
なにチアにみとれているんですか(-_-×)


い、いや、べつにみとれていたわけじゃあ・・・(大汗)

そ、そうだ、会場内散策して今日だけの限定スイーツ探さなきゃ

誤魔化さないの!お見通しですよーだ

あれ?
うららは限定スイーツ食べたくないの?

・・・・・
食べたい・・・です

(*^_^*)

ってことで、見つけたのが
2015カンティフェア 015
この チョコ栗クレープ はこの2日間だけしか造らないそうです。
因みにチョコはお店のオリジナルだそうです。

2015カンティフェア 016
どうですか?うららさん。

ン、満足じゃ(^^;)


2015カンティフェア 017
お土産にはチーズカステラみつけたので買ってみた
美味しいと良いな♪

会場内を歩き回ったから足が疲れました。
ふと見れば売店建物のテラスに足湯が出来てる
去年は無かったよーな。

2015カンティフェア 018
湯気も出ているしジェットバスみたいに泡吹き出ていて気持ちよさそう。

2015カンティフェア 019
うららと一緒に暫しの休息
(おっさんの毛むくじゃら足なんてキモイからぼかしてあります^^;)

誰も入っていなかったのに一人入ると連鎖反応で(笑
2015カンティフェア 020
家族連れのおちびさん達が大勢

傍に居たお父さんに一枚撮ってもらった
自分の写真なんか滅多に撮りません
ましてブログにアップするのも極めて希であります。

会場や遠くの山脈眺めながら30分以上浸かってました。
足真っ赤、おかげで頭の天辺まで温まりました。

バイクは例年通り清泉寮の横に駐めさせてくれました。
2015カンティフェア 021
そろそろ会場を後にして次の目的地へお昼を食べに
お昼は信州そば(場所は甲州だけど^^;)

 帰路は高原ラインではなく清里駅前を抜けてR141で韮崎からR20へ突入します、清里の駅前なんて通ったの何年ぶりだろう、あまりの寂れっぷりに唖然としました、昔々高原ブームの頃はもの凄く賑やかでタレントさんのお店が沢山あったですよ、今は見る影も無し、お土産屋さんが数件営業しているだけで後はシャッターが下りていたりで「売り物件」の張り紙が寂しく風になびいていました。

2015カンティフェア 022
到着した目的地
甲斐市R20沿いにある 「そば茶屋」
ここは 「そば蔵」 を経営している渡部製麺という会社のチェーン店なのであります。

何でここかと言うと
2015カンティフェア 023
600円(税込み)でざるそばが好きなだけ食べられます(時間制限無し)

一人前130gって言われたのと、この桶で食べてみたかったから
とりあえず注文したのは5人前

自分の許容範囲が1.2㎏だから8人前くらいはいけるかなと思ったのでしたが・・・

2015カンティフェア 024
これマジで5人前(650g)っすか?
見た目どうみても1㎏以上あるように思えるんですけど(大汗)

食べても食べても減りません
そのうえコシがあるもんだから咀嚼して飲み込むのにも一苦労

2015カンティフェア 025

 それでも頼んでしまった手前何とか食べきりました、食べ終わってから冷静になるとお腹はそれ程苦しくないんですよね、大変だったのは冷たいお蕎麦を一気に食べたから身体が冷えてしまって苦しかったんだよね、真夏だったらここまで苦労しなかったかもしれないです、自分、寒い時期は3人前がせいぜいですな、食後に黒蜜きな粉アイスを頼むつもりが無理でありました(爆汗)
 

 お腹もそこそこいっぱいになったので途中眠くなるといけないから眠気覚ましに持ってきた怪しげな栄養ドリンクを補給して、明るいうちに帰着しようと滅多に乗らない高速へ突入、高速は嫌いじゃないんですよね、流れる景色見ながら信号気にせず淡々と走れるしさ。
 帰り車の渋滞にさえ填らなければこれ程快適な道路はないのですがね、今回は日曜だけど時間も早かったのでスイスイ走れて十分明るいうちに帰宅出来た、無事帰宅するまでがツーリング、お疲れちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する