ジェンマ250の光軸調整その2

 ジェンマ250の光軸調整をした結果をテストする機会、早朝出発の信州ツーリング時に判ったことは、少し上げすぎました(汗)
調整時、隣家の壁に当たった光具合で丁度良いと感じていたんですが、実際に走ってみるとローはそこそこ良かったけどハイが少し上過ぎました。
 さらに丁度良いはずのLEDロービーム、確かに前車のトランクやナンバーに当たる光のカットラインは普通のロービーム位置ぐらいなのですが、前を走る車やバイクからは昼間でも異様に明るく(前車のルームミラーには反射してなかったから眩しくではないと思う)感じるようでビーナスラインを走っている時も車間距離をそれなりに開けているはずなのに進路を譲ってくれる事が度々ありました、けっして直後から煽ったりしたわけじゃないのに申し訳なかったです。

 で、ツーリングからギリギリ明るい内に帰宅出来たのでジェンマをしまう前、薄暗くなりかけたなかこれ幸いと再調整。
光軸上げるために調整ネジ回した分の半分弱位回し戻してやりました。

 さてこれでどう結果が出るかは次回(未定)の早朝出発ツーリングの時までお預けです(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する