ジェンマ250ヘッドライトバルブ交換

 ここのところ天候が悪く庭先で整備が出来ないので狭いけど屋根のあるバイク置き場でバルブの交換作業をしてみた。
とりあえず通勤バイクなどは外に出して作業スペースを確保、最初に純正バルブの写真を撮っておく。

 交換作業はSエンブレムの付いたフロントカバーを外すだけで出来ると言うことですがカバー外しにくかったからメーター外側のカバーも外して行いました。
 カバーの爪位置や外し方さえ判ってしまえば作業自体は30分もあれば終わります。

ジェンマ250 059 ジェンマ250 060
ジェンマ250 061 ジェンマ250 062
 LEDバルブの後ろ側には冷却用放熱フィンが付いているのでスペース的に不安でしたが難なくポン付け出来ました、ライトが白色になると随分とイメージが変わるもんですね、ロービームのプロジェクトランプがLED、ハイビームがハロゲンですがそれ程違和感は無いです。

 実際どれ位明るいのかは夜間走行してみないことには判らないですね、夜滅多に走らないから正確なレポは何時になるやら(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ : カスタム - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する