プリキュアオールスターズ 春のカーニバル試写会

 試写会行ってきました。
とりあえずプリキュアさんのプロモーションビデオ集大成だと思えば間違いないと思います、よりいっそう幼女様向けに振った造りのような感じをうけました、試写会に来ていた幼女様の反応は概ね良好、隣にいた女の子は「もっと観たい、私も踊りたい」と言ってましたし。

 試写会終わった後、ロビーには鷲尾Pがいて親子連れの反応を視察していました。

うろ覚えですが台詞のあったプリキュアさんは

ブラック、ホワイト
ブルーム
ドリーム
ピーチ
ブロッサム、マリン
メロディ
ハッピー、サニー
ハート、ダイヤモンド
ラブリー、プリンセス、ハニー、フォーチュン
フローラ、マーメイド、トゥインクル

だったと思います。

 マリンはまたまたネタキャラになってました(ww

書けたら後ほど加筆します。

加筆しました
若干のネタバレを含みますので見たくない方はクリック&スクロールしないでください、反転はしてません。










加筆分です。
ネタバレ的なことも少し入りますのでご注意ください。

内容は公式で発表の粗筋の通りです、それに多少の枝葉が付いただけだと思えば良いかと。


 先ず歌とダンスの国ハルモニアから届いたカーニバルの招待状は本物です、今までの映画だとプリキュアさんを騙すための偽物でしたよね(w

 ハルモニアの王様がプリキュアさん達をカーニバルに招く為に招待状を発送します、プリキュアさん達は喜んでハルモニアに向かいます。

 その頃ハルモニアでは二人組の盗賊オドレンとウタエンに国を乗っ取られていました、しかし盗賊はハルモニアにプリキュアさん達が来ることを知って大慌て。
 自分達じゃプリキュアに敵わない、じゃあ変身アイテムを奪ってしまえばただの女の子だからと計画を練ります。

カーニバルで妖精さん向けにプリキュアさん達の歌とダンスのステージを披露して欲しいと頼みます、プリキュアさん達は快諾してステージへ。

 各プリキュアさん毎にいままでのOPやEDの歌とダンスを披露していきます。
これがまあ新規CGダンスや日常風景をはさんだアイドルのプロモーション的なんですね。
で、その合間にプリキュアさん達にインタビューしたりするわけで、TVの歌謡番組みたいな乗りです。
受け答えが前記台詞有りのプリキュアさんで他が頷くと、全員喋らせるわけに行かないですから結果的にこういう見せ方になりますね。

 お話しは途中で泥棒さんの悪事がばれて戦闘になるんだけど戦闘自体はそれ程でもなかったかな、

なんだかんだでカーニバルが途中で頓挫しちゃうんですが、カーニバルの真の目的はハルモニアの守り神であるドラゴンが歌とダンスが大好きで年に一度守り神に捧げるお祭りだった、それが途中で頓挫したためにドラゴンが暴れ出してしまう、それを鎮める為にプリキュアさん達が力を合わせるという筋であります。

それ程凝った内容ではないし悪人も何処か間の抜けたお笑いキャラになってます(中の人もオリラジというお笑いタレントなのはそのため?)、お子様には凄く判りやすくて馴染むかと思います、逆に大きなお友達には物足りないかも?ただプリキュアさん達の歌とダンスが観られれば良いと言うのであれば及第点(ってよりこれ以上は無理でしょ)プリキュアさん達を平均的に見せるって面でも最善策だと思われます。

各シリーズの色々なキャラも登場します、個人的に嬉しかったのはS☆Sの満薫がムープフープの力で変身した姿で登場したことが感動でした。
マリンはねー、弄りやすいキャラなんでしょうね、ほんとネタキャラとして美味しい仕事してます、しっかり笑いを取りに行ってます、周りのお子様にも大うけでした(w
引き替えヒメルダは相変わらずウザかった(汗)
極々私的なことですが5GoGoのパートで観たくないシーンがあって激しく落ち込みましたorz

観終わって思ったこと。
もし来年「春のカーニバル2」やるとしたら同じ内容じゃ無理だろうと思いました、同じパターンでやったら絶対飽きられます、今回はこれが最善だとは思いましたが、その分次回へのハードルがもの凄く高くなってしまったのではなかろうかと危惧しております。

 えと、毎度の事ながら終演後の宣伝で10月にプリンセスさんの映画があると発表されました。
スポンサーサイト

テーマ : YES!プリキュア5 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する