ヒーターグローブ

 先日早朝から出かけるので冬用のグローブでも寒いよなと考えていたら、遙か昔に買ってタンスの肥やしのまま放置していた電池式ヒーターグローブがあったのを思いだして引っ張り出してみた。

ヒーターグローブ 001

ヒーターグローブ 002 ヒーターグローブ 003

 十数年タンスの中に放置してあったけどカビてもなく革も劣化して無くてビックリした。
買ったはいいけど放置していた理由はランニングコストの高さ、片側にアルカリ単三電池3本、両方で6本、連続使用可能時間が2時間20分、当時通勤に片道一時間かかっていたから毎日電池6本、月にすると150本くらい使うから、こりゃいけませんと思ってそのまんま。

 今みたいに、たまーにツーリングで使うだけならいいんじゃね?と思い直して使用してみた。

 実際に使ってみての感想は「手が悴まない」程度です。
暖かさを感じると言うほどではありませんが悴まないのは非常にありがたかったですね、連続使用時間が短いけど早朝から日が出て空気が暖まるまでの間だけ持てば良いと考えればまずまずです。

 とにかく古い物ですから、現在のアイテムはどんなのがあるのかと調べてみたら、楽天で凄く良さげな物を見つけた。

 充電式リチウムイオン電池、温度三段階設定、インナーグローブだけどステンレス繊維を織り込んだ生地で手袋全体が発熱する模様。
 気になるけど手袋の場合、実際に手に填めて合わせてからじゃないと嫌なんですよね~、何処か近所のパーツショップで扱ってないかな。
スポンサーサイト

テーマ : バイク用品 - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する