レモンラーメン

 先の日曜日、お昼を食べに湘南茅ヶ崎にある 「中華食堂まんぷく亭」 と言うお店に行ってきました、お目当ては夏季限定 レモンラーメン。

レモンラーメンなる食べ物があると耳にして調べたら数件ヒットしたんですが、箱根のバイクイベントの帰りに通りかかる場所、そして丁度お昼時がこのお店だったんですね、しかも評判も良さ気。

 こざっぱりとした小さいお店、なかなか入りやすいです、カウンター席に着きお目当てのレモンラーメンを頼む、因みに大盛り。
 量は並が麺一玉150g、中盛り1.5玉、大盛りが2玉。
お値段は並¥900、中¥1000、大¥1150とチョイ高めです、さてどんなラーメンが出てくるのかとワクワクしてますと、目の前に大きめのどんぶりに入ったラーメンと空の小皿が置かれました、許可頂いてから写真を一枚。

レモンラーメン 001
レモンの香りが鼻孔を擽ります


 長濱系豚骨塩がベースのように思えます、麺も長濱系細麺のストレート、スープを一口すするとレモンが全ての臭さを消していてコクがあるのにもの凄くサッパリしています、悪く言えばこってり系が好きな人は物足りないだろう思われます。
 しかし夏季限定ということで夏場にガッツリしたラーメンをさっぱりと食べさせると言うことに置いては最高じゃないですか?
 麺が細麺というのもスープの魅力を引き立たせるためであろうと考えます、これが太麺だったらスープのさっぱり感が麺の味に負けてしまいます。

レモンラーメン 002


 具はレタス、白髪ネギ、木耳、揚げた鷹の爪、大きめの殻付きエビ、そしてレモン。
レモンは1個をまるまるつかっているようです、縦割りで八分割したものを4個トッピング、後の分は絞ってスープに入っていました。
 食べているうちに鷹の爪やレモンからエキスが染み出てきますので好みの濃さになったら途中で小皿に摂りだした方が良いです、自分最後まで出さなかったらかなり辛くなってしまいました(汗)

 鷹の爪とレモンの皮以外はスープ一滴残さず頂きました、最後には黒胡椒と絞ったときに入ったれもんの種が残りまして美味しく完食。

 ググってみるとレモンラーメンって結構あるんですね、今度他のも食べてみたいです、もちろんうららさんと(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する