見晴らし亭跡地

 梅雨が間近に迫ったとある平日休み、雨の中のツーリングは嫌だからその前にと出かけることにして、さて何処行こう?
そうだ、箱根の見晴らし亭が無くなったと聞いたので、その跡地を見に行ってみようと走り出した。

 御殿場経由で乙女峠を目指し走るも梅雨間近とあって薄曇り、富士山は御殿場からでも霞んで見えない状況だった。
乙女から長尾へ行く途中の公園が随分綺麗になっていた。

 あれ?展望スペースになんかベルが設置されてるよ、説明書きによれば健康とか開運とか 恋愛 とか、富士山に想いを届ける為に鳴らすようですな、もちろん鳴らしてみましたとも、一緒に(*^_^*)
天気が良ければベルのアーチ越しに 富士山が見える のだけど今日は無理。
箱根 002

箱根 001
平日の午前中、だれ~もいません、静かなもんです。



 


 長尾峠、トコトコ走っていると時折スポーツバイクがえらい勢いですっ飛んでいきます、自分も以前(てか、少し前まで)は同じような走り方していたから何にも言えません、ただ事故るなよと心の中で願うだけです。

 長尾トンネルを抜けると見晴らし亭が ある・・・ あった場所はガードレールで隔離されて入ることが出来なくなっていました(またいで入れば入れるけどさ)
箱根 003

入り口があったとおぼしき場所には
「見晴らし亭」と書かれた岩が一つ
ぽつん と・・・
箱根 004
 噂には聞いていたけど自分で目の当たりにすると言いようのない寂しさがこみ上げてきます、ここのお茶屋さんに時々訪れては甘酒を飲み、横の展望台で景色を眺めるのが常でした、展望が売りだったから霧で視界が悪いとメニューから10円引きだったですよ。

 この前来たのは 一年ほど前 だったかしら、既に廃業していたけど建物と展望台だけはあったもの、お客さんが来なくなっちゃったのかな?って思っていたんだけど、廃業の理由は東北震災の影響で店舗前の道路に亀裂が入り地盤的に危険で営業できなくなったからだと聞きました、道路脇の斜面に足場組んでその上に店舗が乗っかっていた状態ですから無理はないかと。

暫し感慨に耽った後 第3新東京市 仙石原を通り抜けていくと
箱根 005

 「箱根ラスク」と書かれた幟がはためいていたので気になって寄り道(笑
箱根 006
物は試しと一つ御買い上げ。
帰ってからゆっくり食べるです。

湖畔経由で旧道七曲がり手前、「お玉ヶ池」で休息
箱根 007
さて、後は我が家まで一直線に帰りますか。

そして翌日、関東地方は梅雨に入りました。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する