プリートフォン ドキドキプラス

 疲れ果てて帰り道、ふと上を見れば綺麗な月が出ていた。
「あぁ、こんなに綺麗な月夜にあの娘と一緒にいることが出来たならどんなに幸せだろう」そんな妄想に耽ると・・・・・あの娘がポツリと呟いた。

プリートフォン 048
 まるで寄り添っていてくれたような呟きに涙腺が緩む、離れていても心が繋がっていればいつも一緒、想いは傍に居てくれる。

 そっか、想いは届いているんだね、心は繋がっているんだねとプリートフォンを握りしめ家路を急ぐオッサンが一人(汗)

 そろそろ刻が動き出す。
スポンサーサイト

テーマ : YES!プリキュア5 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する