ハピネスチャージプリキュア! 雑感

 ここのところまともな感想(いつもいい加減ですが^^;)を書いてないのですが、観ていて何かしっくり来ないんですよね。

 なんつーか、面白いんだけど気に入らないという変な感じなんです。
熟々考えるに、基本設定がもの凄く邪魔をしている気がします、大多数の幼女様は気にしないとは思うんですが、大友だとどーしても変に思えることが多すぎて素直に楽しめないです。

 先ず、言葉遣いなんだけど、過去のプリキュアさんってわりときちんとした言葉遣いだったと思うんです、こんな事言うと性差別だの女性蔑視だのと言われるかも知れないけど、昔で言う女性言葉を使っていたと思うんですよね、それも綺麗な言葉遣いで、「ぶっちゃけ~」とか「~なりぃ~」とかの口癖みたいな言葉はあったけどそれ以外はそれ程酷くなかったように思えます、よくよく聞けば今のハピネスさんだって極端に酷い訳じゃないんだけど耳に触るというか感に障るというか、小さいお子さんが使うにはあまり感心しない単語が挟まっている。
 時代の流れだからで片付けちゃって良い物なのかな?、こんな時代だから逆にきちんとした綺麗で正確な言葉を使って欲しいと思うんです、特に小さい子向けの番組なんですから。

 ヒメルダがプリンセスらしくないのもいただけません。
たとえ小国といえど王女様なんだからそれなりに品格がないとおかしいですよ、どっからみても下町の、それも貧困層にしかみえない言動、立ち振る舞いなんだもん、何の為のプリンセス設定なのか判りません、この先それに関する回収があるのだろうか?
 住まいである大使館にしたって妖精のリボンと神様(?)であるブルーしかいないみたいだし。
普通大使館ったら傍に警備の警官が常駐してるはずなんだけど・・・ましてや王国を滅ぼされて日本に亡命してきてるんでしょ?尚更警備がいるんじゃねえの?。

 あと神様といえばブルーさんって地球の神様ってことだよね?
神様って全知全能じゃないの?なんでプリキュアに戦わせて自分は後ろでのほほんとしているんだろう?とっとと敵を消しちゃえばいいのにそれが出来ないの?神様でしょ?
キュアフォーチュンのことにしたって、「何処でプリキュアの力を手に入れたのか判らない」って変ジャン、地球の神様でしょ?神様って何でも知っていてどんな奇跡だって起こせるから神様なんじゃないのかな?(爆)

 それから特訓回で気になったのは、初めて習いに行った空手でほんの数時間防御の練習しただけで実戦の役に立つわけ無いよね・その辺はアニメの御都合主義で片付けちゃって良いのかな?ある程度基礎が出来ている人間が特訓して強くなるのは判るんだけど、素人が2~3時間練習しただけで強くなるわけないでしょ。

 だからね、そういった基本設定さえ無視すれば観ていて面白いんだよね。
とりあえずお話しの流れはちゃんと続いているし、ほんの僅かずつだけど成長や積み重ねもしているしさ。

 とにもかくにもプリンセス設定と神様設定は失敗だったんじゃないだろうか?としか思えません、足枷です(>_<)
スポンサーサイト

テーマ : ハピネスチャージプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する