ドキドキ!プリキュア 第49話感想 最終話

 総評
面白かったです、感動をありがとう。

 最後まで観てドキプリさんは過去のプリキュアさん達の集大成だったんだと初めて気付きました。
更に気付いた事は過去作の集大成だったと共に次回から始まる新たなプリキュアさんへ引き継ぐための布石になっている事、よくぞそこまで盛り込んで集約させ、一つのお話しとして破綻させず造り上げたもんだと驚いています。

 ベールさんあっと言う間に退場でした、ナンバーワンの夢は夢でしかなかったようです、最後には救命措置があったから良かったんじゃないでしょうか、ジコチューとネズミのチューを掛けたあたりなかなかニヤッとさせて頂きました。

 ハート最終形態はパルテノンモードでしたっけ、トランプモチーフからいきなりギリシャ神話かよ!って思わず画面に向かって突っ込んじゃいました(w

 ジコチューは誰の中にもある、世界を自分だけの物にしてしまえば迷惑かける相手がいなくなっちゃうからジコチューは存在できなくなってしまう。
 正に光と影です、粋プリさん最終話にも通じます、というよりプリキュアさんの流れ全てに通じますよね、相手を完全否定するのではなく、その存在自体を認め内包して未来へと向かう、これがプリキュアさんの基本のような気がします。

初代から積み上げてきたプリキュアシリーズ自体の成長を決してパクリに見えないよう調理して、オマージュという形で随所に盛り込みドキプリさんという物語を完成させた制作スタッフ方々に感謝です。

結果的に次元の裂け目は元に戻らず両世界の行き来が可能になりました、プリキュアという存在も世界中に認知され人類のために働いています、先にも書いてようにハピプリさんの下地が出来上がったわけです。

アン王女の復活はなかったけどまこぴーやジョーさんに対するフォローもしっかりされていて不満はありません。
細かいことを突き出せばこういったお子様向けアニメですから間尺に合わないことも多々あります、しかしそういった事を論って叩くような野暮なまねはしたくないですし、そういう思いにさせない程の勢いがあったアニメだと思います。

 ドキプリさん、ちゃんとプリキュアしてました、成長も積み重ねもありました、最後には丁重に纏め上げてくれました、終わってしまって寂しいけど凄く爽やかです、制作に関わったスタッフ方々キャストの皆さん本当にお疲れ様でした、そして素敵な一年をありがとう御座いました。

 プリキュア10周年として始まるハピプリさんは新たなプリキュアシリーズとしてどんなお話になるのか楽しみ半分不安半分(笑)ですがドキプリさんがここまで綺麗に線を引いてくれたのだからどんなことになろうとも新たなステージとして観ることが出来そうな気がします。

さあ!ハピプリの時間だ!!
あれっ?何か違ったかしら(^_^;)









スポンサーサイト

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

拍手コメントお返事

拍手コメントをありがとう御座いました。

 本当に良く構成されていたアニメでしたね。
こういったお子様向けアニメですから批判的な目で観ればいくらでも突っ込めるんですが、全くと言って良いほどその気が起きないアニメでした、沢山蒔いた伏線やネタも最後は力業とは言え全て纏めてくれたのも見事だと思います。
子供向けアニメを大まじめに造ってくれたスタッフに感謝ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート!」

ドキドキ!プリキュアの第49話を見ました。 第49話 あなたに届け!マイスイートハート! キングジコチューからトランプ王国の王様を助け出し、ジコチュー細胞を消し去ることで世界に平和が戻ったかのように思えたマナ達だったが、残ったジャネジーをベールが飲み込んでしまう。 しかし、ジャネジーを取り込もうとして自らを取り込まれてしまったベールが最後のジコチュー・プロトジコチューと...

ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」(最終回)

いよいよドキプリも最終回! ベールさんつかの間のナンバーワン宣言。 まあわかってはいましたが(ぇ 闇の力に飲み込まれちゃいました!(゚д゚) 真のラスボス、プロトジコチューさんきたー!! 正体バレても堂々変身には時代の流れを感じますね。 浄化すれば元通りとはいえ、マナたちもラスボスも街壊しすぎ エースは最終回もやっぱり「ばきゅーん」なのね^^; まず説得に入るキュアハート...

ドキドキ!プリキュア #49

「ドキドキ!プリキュア」も、いよいよ最終回です!キングジコチューが消滅してやれやれと思ったら、その残ったジャネジーを利用してベールがNo.1の座につこうとします。と

ドキドキ! プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」

キングジコチューの黒いプシュケーはベールを吸収し、強大なプロトジコチューとして復活 プリキュアとの最後の戦いが始まる…! 最終回もマナたちらしい結末に(笑) ドキドキな日々はずっと続いてくのですね。

[ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]最後の最後で「パルテノン(処女宮)モード」とは…?!

 ちなみに、ギリシャのパルテノン神殿は処女女神アテナを祀ったものらしい。じゃあいっそ、「アテナモード」でいいじゃん。2時間前の番組とかぶるから、東映的にアウトだったのかしら。 つーか、その最強モードで繰り出す技が豪快な打ち上げキックとネリチャギって(笑)

ドキドキ!プリキュア第49話(最終話)感想&考察

ドキドキ!プリキュアのテーマは「愛」。 ですが「ジコチュー」も真のテーマだったのだと 思うのです。そんな最終回でした。 ドキプリを見守ってきた同志の皆さまお疲れさまです! ドキドキ!プリキュア49話(最終話) 『あなたに届け!マイスイートハート!』 の感想&考察です。