ドキドキ!プリキュア 第44話感想

 マナ六花、公式に夫婦認定ですな(W
亭主が留守でもしっかり者の女房が留守を預かれば何も問題ないという良い例の回でした。

 然るに単なる百合アニメに留まらず、それは少女の成長における一過程に過ぎず、将来は離ればなれになる、独立して一人の人間(女性)としての道をそれぞれが歩むのだと言うことも六花の生長的台詞とした示唆しているあたりが凄いです。

プリキュアシリーズの根底にある心の繫がり、離れていてもお互いを思いやる気持ちがあれば心は繋がる、だから離れていても何時も一緒、オールスターズDXでミントさんが言い放った台詞です。

レジーナの心も完全なる悪に染まっているわけではなく愛があるってのが良く判ります、愛情の裏返しが態度に出ちゃうんですね。
マナを好きだと本音を白状するシーンも盛り上げ方が良かったなと。

六花は良く出来た女房ですけど、自分の確固たる立場が判っているからこそレジーナを旦那の愛人として認めてるんだろうけどね(w
今回六花回でありレジーナ回でもあったけどやはり中心はマナだったというお話しでした、それぞれのキャラをきちんと描きながらも主人公は蔑ろにせずメインに思わせる構成は上手いと感じます。

ドキプリさんは相田マナ(愛)という名前からして「愛」をテーマの根底に据えているんだろうとは思います、それに対するジコチューも根底は「愛」なんだろうと推測しています、「博愛」も愛、ジコチューの最たる物「愛」を独占したいという気持ちも又「愛」の一形態なのですから。






スポンサーサイト

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア 第44話「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」

ドキドキ!プリキュアの第44話を見ました。 第44話 ジコチューの罠!マナのいないクリスマス! マナは生徒会長スピーチコンテストに出場することになり、六花やありす、真琴、亜久里と行くのを楽しみにしていたクリスマスパレードへ行けなくなってしまう。 マナがいない間、六花が生徒会長の仕事を手伝うのだが、あまりの大変さに六花がパニックになりそうな時、マナの書いたメッセージが心を...

ドキドキ!プリキュア 第44話「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」

ベールさんおひさ! そして今度こそ岡田復活ww スピーチコンテストはどう見ても怪しすぎでしたね^^; マーモ姐さんとイーラが化けてたのか。 キングオブ~でみんな気づくと思ったけど。 レジーナの着眼点は悪くなかったですが、マナたちの絆の深さを軽視しすぎてましたね。 正妻の座は渡さないわ! ストーリーの本筋ではエースVSレジーナなんだけど、マナについては六花VSレジーナですね^...

ドキドキ! プリキュア 第44話「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」

生徒会長スピーチコンテストに出ることになったマナ。 だが、コンテストはレジーナの罠だった。 マナ無しでもプリキュアたちは戦うことが出来るのか? レジーナのツンデレが炸裂(笑) 思わぬ告白を聞かれ赤くなるのが最強に可愛かったですねw  

ドキドキ!プリキュア #44

六花が献身的な嫁っぷりを発揮するお話でした。(^^;ジャネジーが溜まり、キングジコチューの復活の日も近づいているようです。くつろいでいたレジーナは、1つの作戦を思い

ドキドキ!プリキュア第44話感想&考察

えっと、何ちゅうかこう…ごちそうさまでした! それしか言えない回でしたw ドキドキ!プリキュア44話 『ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!』の 感想です。 

[ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]海賊王、謎のチャーリー浜推し(困惑)

 それ以前に、関西圏以外のチビッコはチャーリー浜師匠知らないんじゃないかな。20年ぐらい前に新喜劇ブームがあって、当時は関東方面でもバンバン放送してたようだけど、今はどうなんだろう。 つーか、関東はコッテコテの大阪系のお笑いについていけないって人、多いみ