黄 宝鈴

 TIGER&BUNNY DXフィギュア2 Huang Pao-Lin (ホァン パオリン) 漢字表記だと「黄 宝鈴」と書きます、その声は正に黄色い宝の鈴が転がるような響っす(CV:伊瀬茉莉也)・・・うっ、うららぁー!!!(>_<)←ハイ、びょーき、病黄(爆)
黄宝鈴 001
 近所のゲーセンで一回¥100、六回¥500のクレーンゲーム機に入ってました・・・が、ぜってー取れねーよってことでネットで買った軟弱者です(>_<)






 造形的には非常に良くできています、「プライズ品としては」って言葉はいらないですね、造形物として市販品のフィギュアとそれ程遜色ない出来です。
黄宝鈴 002 黄宝鈴 003 黄宝鈴 004
 プライズ品としての難点を上げるならば「仕上げの悪さ」に尽きます。
表面処理や塗装の仕方が稚拙なのは致し方無いのでしょうが、造型が良いだけに勿体ない気がします。

黄宝鈴 005
 アップで見ると塗料のボテボテ感や厚塗り感が勿体ないです、表面処理をし直してリペイントしたら素晴らしいフィギュアになると思うんですよね、ヘタレだからやらないけど(汗)

黄宝鈴 006 黄宝鈴 007 黄宝鈴 008
スレンダーな体型と貧乳(笑)の再現度が素晴らしいっす。

スポンサーサイト

テーマ : TIGER & BUNNY - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する