キラキラ☆プリキュアアラモード 第十八話感想

 ジュリオに代わる新たな敵はゴスロリ少女のビブリー、そして敵の親玉の名前がノアールと判明しました。
さらに今回チラ見せで登場したパリ在住の天才パテシエ少女キラ星シエルが追加戦士のキュアパルフェですね。

 物語はこの期急速に展開していきそうです。
気になるのはシエルとジュリオ、それにOPで登場している珍獣、この三キャラの目が同じ星型なんですね、まあOPの珍獣は昨日のおもちゃショーにもぬいぐるみが展示してありましたから発売は決定しているしプリキュアに絡むのは確実なんでしょうがやはりジュリオがどういう扱いになるのか気になるところであります。

 だけど今回のビブリーの作戦、悪評をたてるってのは解りましたが、その内容があまりにも滑ってました(w
曰く、キラパテのスイーツを食べると「ギャグが滑る」だの「センスが悪くなる」だの、到底スイーツと関係ない話ですやん、いくらお子様向けアニメだからと言え悪評たてるならやはりスイーツは食べ物ですから食に関した悪評やお店自体に対する悪口にした方が現実味が増して臨場感が出るのでは?思います。

 さてこの後プリキュアさんは6人体制になるのですからOPやEDも変わるんでしょうね。
来週はいちかとシエルが初顔合わせです、まさか顔面キャッチは無いと思いますが(笑)ちょっと楽しみ。


スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック