キラキラ☆プリキュアアラモード 第九話感想

 さあ放課後!キラキラパティスリー開店ですって、まるで部活動ですね(笑
みんなでお店に集合・・・ら?

 えぇ~!!
お店って常設店じゃなかったのか!
いやいや折りたたんで何処へでもお店を開けるって、これなら法の目を盗んで営業できますね、って同じ店同じ店員がポコポコあちこちに現れたら思いっきり不自然で怪しいじゃん、お客さんなんて来ないよ、やはり来ませんでした(爆

 そうね、こんな怪しいお店地元の人は先ず行かないやね、やってきたのはクッキー探して街にやってきたた一見さんですた。
一見さん、今週からレギュラーでケメン枠の恋バナか?と思いましたが違いましたね、まあ確かに恋バナではありましたが。

 お話し的にはスイーツで人を応援するって流れが出来上がっているようですが、それが伝説のパティシエ、プリキュアの役目でいいのかな。
 どうも敵の真意が見えてこないんですが、やっぱバイキンマンポジ?戦闘もおまけ程度にしかみえないですけどそれほど不自然じゃないから面白い、一話完結で一年間押し通すならそれもまた良しだと思います。

感想総括
とりあえずクッキーが喰いたくなりました(笑


スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック