キラキラ☆プリキュアアラモード 第二話感想

 満を持して、いや僅か二週目にして黄色発進であります。
いや~、あざといなんてあざといんだ、いえねキュアカスタードのことじゃねーです、制作側のことであります、これもう制作側は確実に狙ってきてます。

 有栖川ひまりはおたくです、半端ないスイーツおたくです、観ているオタが感心するくらいのオタ設定です。
更にプリ5におけるのぞみとうららの関係をなぞっているくだりはかなりやばいです、いつもボッチで本を読を読んでいたひまりに初めて友達と思える対象ができた、遠慮して言い出せないひまりだけど、そのいちかに「だってもう友達じゃん♪」って言わせるあたりは、思わず何てプリ5!と感激しちゃいました。

 ビジュアル設定にしてもツインテールじゃないにしろ、小柄で切りすぎた前髪が特徴的でくるくるとした瞳はその色も併せてうらら的でまるで女優うららがメイクを施して演じているんじゃないかと思ってしまいました(汗

 まあうらら贔屓はこのへんにして、やはりアラプリさんは過去作をよく研究しているなと思わせられました。
5週目までは各プリキュアさんが登場するようですから敵も含めて設定紹介だと思います、アラプリさんの敵は今までと違ってバイキンマンポジみたいな感じですよね、だけどどうやら一匹だけじゃないようです先週今週と見るに最低5匹は出てくるのでしょうか。

 肉弾戦はしないと言いつつ今週はキュアホイップが蹴りを決めてましたけど、いいんかい?
ともあれなんかアラプリさん観るのが楽しみになりました。

・・・・・単に今回の黄いろキャラがお前の嗜好にドはまりなだけだろ?ってのはあえて触れないでください(大汗)


スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック