キラキラ☆プリキュアアラモード 第一話感想

 プリキュア新シリーズ キラキラ☆プリキュアアラモード 始まりました、これから一年間楽しませてくれると嬉しい(希望)

先ずは大まかな感想をザックリと。
お子様向けというか幼女様むけの色合いがより濃く伺えました。
お子様向けお料理番組でしょうか、次週から舞ちゃんが出るからどうしてもその感を強く感じます。
掴み(導入)からお母さんは世界的に有名なケーキ職人で各国を飛び回っているのかと思えばお医者さんでした、今後の展開に何か伏線でもあるのでしょうか。
電話機が何故か黒電話、それもあの形は初期の頃のジャン、なんでやねん!
プリキュアの伝統ともいえる顔面キャッチがあったので一安心(w
最初のジャンプで驚くのもお約束ですね(笑
肉弾戦がなくなると聞いていました、確かに直接的殴る蹴るは無かったですがあの攻撃はどうなんだろう?
食べ物を攻撃に使うのは子供が真似するとよくないのでやりませんと制作側のコメントがあったけど今回の攻撃って生クリームを使っているように見えます、もし制作側が生クリームじゃないと言い張っても生クリームにしか見えないよ。

 総合的に現在お子様受けしている長寿番組を基にプリキュアスパイスを加味して作られているような感じを受けました、それが悪いことだとは思いません、本来の視聴者である小さなお友達の心に残る番組になればそれが最善です。

 キャラの魅力についてはこれからのことですしどう成長していくのか見守るのもプリオタとしての責務だと思います(笑
いやそれにしても次週でもう黄色が出てくるとは思いませんでした、例年にならい黄色は三週目だとばかり(汗
ビジュアルもまるで幼女うららを基調にしたような切りすぎた前髪が特徴的で激しく気になりますな(爆

しばらくの間客観的におとなしく見守りたいと思います。

キュアホイップの髪のボリュウムが凄すぎて首がもげるんじゃないかと余計な心配をしたのは内緒(笑



スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック