キラキラ☆プリキュアアラモード 第三話感想

 三人目のプリキュア、キュアライオン・・・じゃなかった(笑) キュアジェラート発進です。
あのアイスというかジェラートですか、あれを見て仮面ライダーウィザードを思い浮かべたのは僕だけじゃないはず、そう信じたい(汗

 三人目の青いプリキュアはアマチュアロックバンドでのボーカルを務める「立髪あおい」中学二年、これで中学生トリオがそろいました、あ後に控える二人は高校二年生です、中学生トリオとどう絡んでくるのか楽しみです。

 今回ちょっと気になったのはあおいがスイーツ好きだという描写がとりたててなかったことであります、そりゃ普通にアイス好きだって場面はあったけど、先週のひまりのようなスイーツオタ設定に近いものがあるのかなと思っていたもので。
 どうも目指しているのはボーカリストみたいなのでパティシエとは違うんじゃないかと。
来週の予告では一緒にシュークリームを作っている場面があったけどなんだか無理やり感が半端ねーです。

 さて、戦闘シーンでありますが、なんだかんだで肉弾戦やってますよね?そりゃ以前に比べたら殴るけるは少ないとは思いますが、あれを肉弾戦じゃないと言っても見ているお子さんはぜったいに信用しないと思います、更にれっつらまぜまぜで繰り出す拘束技に使っているのはどうみたって生クリームだったり ねるねるねるね グミに似た食べ物に見えます、始まる前制作側の説明というかコメントではお子さんがまねするとよくないから肉弾戦は排除、食べ物がテーマだけど食べ物投げたりもよくないのでそういう事はしないって言ってたとおもうんだけど。
 そんなこと言ってなきゃ普通に面白く観られるんですが、偉そうなこと言っておいてこれですか?って感じになってしまいます、設定上あれは肉弾戦ではありません、拘束技につかっているのも食べ物ではありませんと言ったって、そんなこと知らずに見ている子供は殴るけるしてるじゃん、食い物で攻撃してるじゃん、ってなりますよね。

 敢えて言わなくてもいいようなことを大上段で言うから、それがなければもっと素で楽しめるのにと感じてしまいました。
世の中には言わなくてもいいようなことを偉そうに語る大人が多すぎます。

さて来週は、あれ?四人目は登場しないみたいですね、てっきり5週で全員揃うのかと思ってました。


スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二話感想

 満を持して、いや僅か二週目にして黄色発進であります。
いや~、あざといなんてあざといんだ、いえねキュアカスタードのことじゃねーです、制作側のことであります、これもう制作側は確実に狙ってきてます。

 有栖川ひまりはおたくです、半端ないスイーツおたくです、観ているオタが感心するくらいのオタ設定です。
更にプリ5におけるのぞみとうららの関係をなぞっているくだりはかなりやばいです、いつもボッチで本を読を読んでいたひまりに初めて友達と思える対象ができた、遠慮して言い出せないひまりだけど、そのいちかに「だってもう友達じゃん♪」って言わせるあたりは、思わず何てプリ5!と感激しちゃいました。

 ビジュアル設定にしてもツインテールじゃないにしろ、小柄で切りすぎた前髪が特徴的でくるくるとした瞳はその色も併せてうらら的でまるで女優うららがメイクを施して演じているんじゃないかと思ってしまいました(汗

 まあうらら贔屓はこのへんにして、やはりアラプリさんは過去作をよく研究しているなと思わせられました。
5週目までは各プリキュアさんが登場するようですから敵も含めて設定紹介だと思います、アラプリさんの敵は今までと違ってバイキンマンポジみたいな感じですよね、だけどどうやら一匹だけじゃないようです先週今週と見るに最低5匹は出てくるのでしょうか。

 肉弾戦はしないと言いつつ今週はキュアホイップが蹴りを決めてましたけど、いいんかい?
ともあれなんかアラプリさん観るのが楽しみになりました。

・・・・・単に今回の黄いろキャラがお前の嗜好にドはまりなだけだろ?ってのはあえて触れないでください(大汗)


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

スイートレモネード

 今更ながらもうダメであろう実の間引きをしました、かれこれ30個くらいは間引いたでしょうか、昨夏の天候不順だけじゃなくて樹勢に対して土の栄養も足りなかったんだと思います。
スイートレモネード 142
 これを教訓にして次年に繋げたいと思います、残っているレモネードが無事育って収穫できますようにと祈りながら。

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作 - ジャンル : 趣味・実用

キラキラ☆プリキュアアラモード 第一話感想

 プリキュア新シリーズ キラキラ☆プリキュアアラモード 始まりました、これから一年間楽しませてくれると嬉しい(希望)

先ずは大まかな感想をザックリと。
お子様向けというか幼女様むけの色合いがより濃く伺えました。
お子様向けお料理番組でしょうか、次週から舞ちゃんが出るからどうしてもその感を強く感じます。
掴み(導入)からお母さんは世界的に有名なケーキ職人で各国を飛び回っているのかと思えばお医者さんでした、今後の展開に何か伏線でもあるのでしょうか。
電話機が何故か黒電話、それもあの形は初期の頃のジャン、なんでやねん!
プリキュアの伝統ともいえる顔面キャッチがあったので一安心(w
最初のジャンプで驚くのもお約束ですね(笑
肉弾戦がなくなると聞いていました、確かに直接的殴る蹴るは無かったですがあの攻撃はどうなんだろう?
食べ物を攻撃に使うのは子供が真似するとよくないのでやりませんと制作側のコメントがあったけど今回の攻撃って生クリームを使っているように見えます、もし制作側が生クリームじゃないと言い張っても生クリームにしか見えないよ。

 総合的に現在お子様受けしている長寿番組を基にプリキュアスパイスを加味して作られているような感じを受けました、それが悪いことだとは思いません、本来の視聴者である小さなお友達の心に残る番組になればそれが最善です。

 キャラの魅力についてはこれからのことですしどう成長していくのか見守るのもプリオタとしての責務だと思います(笑
いやそれにしても次週でもう黄色が出てくるとは思いませんでした、例年にならい黄色は三週目だとばかり(汗
ビジュアルもまるで幼女うららを基調にしたような切りすぎた前髪が特徴的で激しく気になりますな(爆

しばらくの間客観的におとなしく見守りたいと思います。

キュアホイップの髪のボリュウムが凄すぎて首がもげるんじゃないかと余計な心配をしたのは内緒(笑



テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

朗読劇 ロウドキエ ~ヒプナゴギア~

ロウドキエ 002


 朗読劇を観劇に行ってきました、いやこの場合「聴きに行った」と言う方が適切でしょうか。
第一線で活躍している声優さんによる朗読劇は声優さんのアテレコでもなく俳優の読み聞かせでもない、声だけで、台詞だけで全ての世界を紡ぎだす特殊な空間。

 昨年夏のこと、声優の山寺宏一さんをはじめ伊瀬茉莉也さんや多くの著名声優さんが所属するアクロスエンタテイメントという事務所の創立8周年のお祭りイベントで上演された朗読劇を聴きその表現力の高さに心底驚きました、その事務所の声優さんたちが自ら立ち上げ出演される企画だというのでとても楽しみにしていました。


続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック