魔法つかいプリキュア!第二十六話感想

 はーちゃんはエメラルドを持っている自分がいることで敵の襲撃を受けるからみらいやリコに迷惑がかかると気にして家出をしてしまうお話しでした。

 朝御飯のしたくをしたみらいとリコ。
てっきり失敗作かと思いきや、立派な朝食が出来上がっています。
みらいママの台詞により、リコのお母さんは料理研究家と判明、何故此所で?今後の展開の含みか?

 はーちゃん、大きくなったのは身体だけで思考は未だ未だ小さいままのようです。
みんなへのありがとうの気持ちで作ったクッキー、制作シーンで絶対塩入れたろ!って思ったのにみらいとリコは美味しい!とリアクション、しょっぱいリアクションは微塵も見せずニコニコ食べてました。
 けっきょくはしょっぱかったんだけどはーちゃんの気持ちがいっぱいで本当に美味しかったんだそうです。たぶん塩煎餅だと思って食べれば美味しいんだろうな~(爆

 今回でヤモーさん退場になりました、やっぱ本体はヤモリだったんですね。
巨大化したヤモーさんのお腹の檻は格子の隙間が大きくてはーちゃん普通に出られる隙間だったのがう~ん・・・でした

 今までヤモーさんの動向を見守っていたランプの魔神、あれラスボスじゃないんだね、最後に「あのお方」って言ってたから上に何かいるのは確実です。

 さて来週は、
夏休みに突入したってことで、舞台は再びマホウ界へ。


スポンサーサイト

テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

夏の使者

 朝いつものように通勤バイクを引っ張り出しにバイク置き場へ行ってみると、バイクカバーに蝉の抜け殻が付いていた。
ああ、もうすぐ梅雨が明けるんだな~と感じた瞬間。

蝉の抜け殻 001

 もう一雨、二雨降って雷が鳴れば梅雨が明けて夏が来るんだね、今夏も一回くらいは涼しいところへツーリングに行きたいものです、日帰りだろうけど(^_^;)

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

塗り塗り

 捏ね捏ねが終わって細部の手直しも終わって下地処理もしたのでいよいよ本塗りにはいりました。
結局エアブラシ塗装にしようと支度をするのが大騒ぎ、趣味のメインが造型だったのはその昔(笑)、なので道具は棚の奥、ってより今は道具の前に色々な物が積み上がっているのでそれらをどかす作業から初めて、作業台の上のレモネードさんやらうららさん多数にお退き頂てから塗装ブースの設置、排気ダクトも外気孔へ接続して、塗料、シンナー総て用意して・・・疲れたので一休み(爆)

塗り塗り 002

塗り塗り 001
エアタンクもコンプレッサーもかなり年期がはいっとります
人間もですが(笑

塗り塗り 003
 対象物が小さいので0.2のエアブラシで塗装作業したんだけど、0.2だとゴールドの塗料は顔料が大きく目詰まりするので難儀しました。
 下地は白、その上にゴールドを重ね、影になる部分はマットブラックを筆塗り、その上から更にゴールドで境をぼかす、仕上げはスモーククリアーで全体を馴染ませて完了、これで純金が長年の汚れや埃で煤けた感じを出せたと思う。

 後は完全乾燥させてから各パーツのセットアップ、接合面の処理と塗装をして完成かな。
今年中には完成させたいと思っていたけど今月か遅くとも来月中には出来上がりそう(*^_^*)

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

魔法つかいプリキュア!第二十三話感想

 ナシマホウ界でのはーちゃんの名前は花海言葉になりました、名付け方がとても良い機転で決まりましたな。

それよりヤモーさん普通にナシマホウ界でウロウロしてるんですけどよく騒ぎにならないもんだよねって観ていたらやっぱ見られたら化け物扱いでありました(^_^;)

 はーちゃん、姿形は大きくなったけど中身はまだ妖精の時のまんまみたいで、そのギャップに右往左往しとります、大きくなった自分を忘れて狭いところに突っ込んだり(笑
 いざ変身しようとしたらしかたが判らなかったりとチグハグでドタバタでした。
それを乗り越えて成長していくんだろうとおもいます、その過程が楽しみです。

なんかね、まほプリさんは観ていてとても暖かい物を感じます、嫌みが無い、押しつけがましくない、素直な暖かさと言ったらいいのかな?
 
さて来週もはーちゃん中心のドタバタが続きそうです、フェーリーチェ無双も続きそうですね。


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第二十二話感想

 魔法つかいプリキュア!第二十二話だけど魔法つかいプリキュア!新章第一話感想になりますな(^_^;)

あら、校長先生また若くなってますよ、マホウ力を長年貯め込んで若さ保っていたはずだよね、マホウ力ってそんな簡単に溜まるんかい!と突っ込んじゃいました。

 はーちゃんがいなくなってどの位の時間が過ぎているのでしょうか、劇中描写では数ヶ月は経っているようです、ナシマホウ界を探し回ってもみつからなかったということで、リコはマホウ界へ帰って探す決意をしたようですが・・・。
 そこまでのみらいやリコの心情変化描写がお母さんの対応含めめちゃくちゃ切なかったっすよ(>_<)

 新たな驚異はエジプト発?
あそこにいたのはもしかしてリコのお父さんなのかしら?校長とのやりとりではそう聞こえますな。
そして見つけたのは抜け殻になったマホウのランプ、上空にはランプの精が。
ランプの精、おとぎ話でならランプから出してくれた人間に対して御礼に3つまで願いを叶えてくれるんだけど、今回の場合は自力っていうか事故みたいなかたちで出られちゃったから何をしようが自由みたいなもんでしょ。
まあ最後はランプに戻して約束守らせるみたいな最後になるのかな~と予想してみる。

さてさて、問題のはーちゃんですが、成長して戻ってきましたね、瞳が普通だったけどフェリーチェに変身すると〝あの〟特徴あるはーちゃんの瞳になるんですね。
初変身で自分の力が良く判ってなかったらしいけど直ぐに対応出来たのにはポテンシャルの高さを感じます・・・・・が。
お約束だと強いのは最初だけで直ぐに弱体化するんだろうな~。

 変身シーンの動画は先のおもちゃショーで見ていたけど、フルで見たのは今日が初でありました。
なかなか凝った演出ですね あまねく命 口上からビジュアルまで懐かしさを感じる変身シーンでした、ってことは今までのプリキュアさんからかなりの割合で特徴的なところを持ってきています、どことは言いませんが古くからのプリオタファンは判るよね、だがそこがいい!(笑

 ヤモーさん、尻尾から再生されたけど、これから暫くはキー的立場になるのでしょうか?
浄化されたはずなのにドクロクシーの骨に欲望の残留思念が残っていたのでしょうか?
等々、けっこう???がいっぱいなところもありますが、それらを鑑みてもなかなか面白い新章突入回でありました。

 OP、ED共に新バージョンになりました。
OPの歌詞は2番なのかしら?アレンジも変わっていたと思います。
EDのCGビジュアルはまた格段と凄いことになってました、驚愕です、と共に歌詞やダンスの内容はより幼女様が判りやすいように作られていたのには感心しきりでありました。

 これからの物語ははーちゃん中心に展開されていくのかな?
暫し目が離せなくなりそうです。


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック