キラキラ☆プリキュアアラモード 第三十六話感想

おおぉ~!OPが劇場版になってるよ、そういや公開まであと二週間切ったんだよね、そそくさテコ入れでありますな。 

 今日は苺坂商店街の大運動会、町内対抗戦であります。
先週の予告見ててっきりアキラとゆかりの絡みかと思ってましたが違いました(汗、アキラといちかでしたね。

 全種目出場予定のアキラでしたが、ひいた風を隠して出場するもやはり途中で不調をいちかに見抜かれリタイヤすることになってしまいました。(いちか、お前はコナンかよ!と突っ込みを・・・
クリスタルアニマルってその持ち主と連動してるのね。

 それでもプリアラチーム総出でカバーする姿は微笑ましくも頼もしかったであります。
 その姿を見守るアキラは・・・・・お~い!そのベッド何処から持ってきたんだよ。と画面に向かって突っ込みを入れたのは当然です(笑、だってさスゲー不自然じゃん。

 そこへパワーアップしたディアブル登場で戦闘開始
いくらパワーアップしても結局は負けてしまうのは敵キャラの宿命ですがもう少し何とかうまく表現できないものでしょうか。

 さて来週は・・・
あら、こっちも劇場版のテコ入れ回のようであります、そしてスイーツはミルフィーユって・・・これも劇場版ですか!いやいやプッシュがすげーです。


スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

秋アニメ覚書

 10月から放送開始の秋アニメ、個人的に面白そうな番組を録画予約してみたので、その覚書。

〇 このはな綺譚

〇 URAHARA

〇 少女終末旅行

〇 キノの旅 -the Beautiful World- 新作

〇 結城友奈は勇者である 第2期

〇 妖怪アパートの幽雅な日常(第2クール)

〇 宝石の国

〇 つうかあ

〇 魔法使いの嫁

〇 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

〇 いぬやしき

以上なんですが、伊瀬茉莉也さんがキャスティングされているアニメが無い(汗)、しかし来春にはしっかりとご出演されるアニメがあるんですな、フェアリーテイル三期にはレビィ・マクガーデン役でキャスティングされています。

〇 FAIRY TAIL(フェアリーテイル) 第3期

テーマ : 2017年新作アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第三十五話感想

 きょうはひまりとあおいのお話。
友情の積み重ねでしょうけど今更感が半端ねーです、なんでこのタイミング?それはさておき上流階級と庶民のドタバタもなく、無事に友情の確認ができた回でありました。

 有名スイーツ企業の発表会に招かれたあおい、スイーツ大好きのひまりを誘って参加する事になりました。
大喜びのひまりでしたが自分が場違いなのではとオドオド、そんなひまりをきちんとエスコートするあおいにこのアニメの神髄を見た気がします。

 ってあれっ?
特別ゲストでシエルが来てますやん、そしてキラパティの面々もお手伝いで。
だったら最初から判ってたちゃうんかい!っと画面に向かって突っ込みを入れていた自分です(笑

 そんな時にタイミングよく敵さん襲来(テンプレです
で、
パーティーがめちゃくちゃに・・なったようにはみえません、敵さんの目的はあくまでプリキュアさん討伐ですから。
見所は抑え込まれてのけぞっているカスタードとうち飛ばされて倒れたジェラートの太ももでしょうか(オサーン目線(^-^;

毎度ながら能書き垂れている暇があったらとっとと始末しなさいよと思いますがそんなことしたらあっという間にプリキュアさんが負けてしまいますので出来ませんねぇ(汗、

 結果としてパーティ会場を襲ったためにプリキュアさんの絆がより一層強固なものになりました。
さて来週はまたまたあきらとゆかりの回みたいですね、キラパティはやけにあきらとゆかりをプッシュするなぁと感じるのは自分だけではないはず、こういった塚感は女性受けがいいのでしょうね、そいえばキラパティのメインプロデューサーって女性だったかしら?


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第三十四話感想

 と、その前に三十三話ではビブリーの歳が100歳を超えていると判り驚いた自分です。
いや歳よりなによりそれでも生きているってことが驚きですよね、だって普通の人間でしょ?

 てぇことで、三十四話の感想です。
猫ゆかりカワエエ・・・以上(お終い
えっ?
短いですか?だってそれ以上の感想なんて無いもん(汗

 うん、お話し的にはそこそこ良かったです、ゴッツンコで入れ替わりとかお約束満載の安心して観ていられる内容でした。
ただね、人間体になった猫の方のドタバタがあっても良かったかな?煮干しかじるだけじゃあやっつけ的な感じ満載です。

 それと池の設定ね。
妖精と動物達の水飲み場ってことなんだけど、動物が猫しか出てこないってか猫と妖精の対立になっちゃってるのがゆかりをメインに据えるから仕方がないのかとも思うけど、森にある池なんだからウサギやリスなんかも普通にいるんじゃないかと思う訳で、ふつうはさ森には猫いないじゃん、猫出すんなら犬だってだせよって思う訳で、そうするとホイップやカスタード、ショコラも絡んじゃうから無理なのかな。

後ね、猫ゆかりが自ら崖から落ちようとする設定ね、お話し的にはキラリンが助けに入るってのは解りきっているけどさ、それ抜きにして猫ゆかりは落ちた後の事考えていたんだろうか?特殊能力があるわけでもなさそうだったし普通に死ぬんじゃねーの?
その辺の詰めが甘いのが気になりました。


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第三十二話感想

 ついにビブリーとの最終決戦、はたしてビブリーは救われるのか?ってドキドキ

あら~いきなりのタイムスリップ。
ぬゎんとビブリーは旧プリキュアさんの時代の子供だったてっ、じゃあ現代じゃババアじゃん(汗

のっけから戦闘で勢いで終わった三十分でありました。
戦闘あり、「謎解きあり、和解ありの濃ゆい三十分ではありましたな、クリーマー販促バンバン
新たな武器登場で古いアイテムはもうポイなのでしょうか?
これでもう少ししたらクリスマス商戦に向けて高額箱物アイテムも出るだろうし親御さんはたまったもんじゃあありませんですな。

 で、ビブリーはどうなるのかと思いきや、予告見る限りどうもキラパテで働くようになるみたい、メイド服が似合いそうでなによりです。

 今後の展開はプリキュアさんの王道展開になるようですね。キラキラルがあるから闇が生まれる、闇はキラキラルと相反するもの、光と闇、夢と絶望、音楽と雑音、どちらか片方だけでは存在しえないもの、悪と正義、見る方向によって真逆になるもの、勝てば官軍、どう調理するやら楽しみです。



テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第三十一話感想

 おぉっと!いきなり新アイテムの販促来ましたー
アニマルクリスタルは新しい武器に使うようですね、ってことは高額箱物はまだ先でしょうか、バンダイさん攻めますな。

 さて今週はいちかの闇落ち回かと思っていたんだけどいやいやどうしてとびっきりの親子回でした、思わず涙腺緩みました。
この回での成長というより、お母さんがいない間に成長していたいちかにスポットを上手くあてた回でありました。所謂「親がなくとも子は育つ」ってことでしょうか。

 それでも必死に我慢していた涙をちゃんと流させたあたりがとても憎い演出です、あれでいちかの子供らしさが一段と強調された感じがしました。
 
 さて来週はビブリーとの最終戦闘になるようです、今までの流れからビブリーの救済処置になるとは思うんですけど・・・。


さてさて、今日はこの辺で失礼します。
これからプリキュアさんオンリー同人イベントは遊びにいく予定です。




 

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第三十話感想

 今週のプリアラさんは・・・ただ一人を守るため、それを悪というのなら俺は悪にもなろう 劇場版プリズマ☆イリヤ雪下の誓い での士郎の台詞を連想するような設定でした。

 キュアショコラに守るべきは妹かその他大勢かと究極の選択を迫るも結局は全部守るという王道展開でありますが、どう見せてくれるか興味津々でありましたが、心の葛藤は割りあっさり目にとえがかれていました、お子様向けアニメでありますからあまり重々しく描くのは無いと思いますが、ちょいと軽すぎませんかね?過去プリさんだとこういう設定ではもう少し踏み込んでいたと思うんですけど、それだとお子様受けしなかったんでしょうか?

 ゆかりさんとアキラさんの通う高校の文化祭が舞台でした。
文化祭の最後に一番大切な人にクッキーを送る、なかなかロマンチックですね。
で、クッキーを造るわけですが、おい!おまえら一応ってか本にも載るくらい有名になったスイーツショップのパティシエだろ、素人が作るクッキーみたいなの作ってんじゃねーよ!と突っ込みを入れながらの視聴です(笑

 アキラさんの妹は病弱で病院暮らしだという設定をもう少しうまく表現できなかったのかな?
観ている限りとても一時退院とは思えないほどの元気さだと思います、元気だからこそ一時退院できたんだって言われちゃえばそれまでなんですけどね(^-^;

 アキラさんが迷子の少女と妹の面影をダブらせるあたりはとても上手いと思いましたし他にも良い表現はいっぱいあったです。それを極度に重くせずあっさりと見せたのは狙ってやったんでしょうね。

 来週はいよいよ ラスボス いちか回です、過去にも母親関連話で闇落ちがありましたけどさてさてどうなりますことやら(多分軽め?)


 さてさて今週の話でチョコチップクッキーが食べたくなりました、後で買ってこようっと(w



テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十九話感想

 闇に染まったキュアマカロンってどんな闇落ちするんだろう?マカロンの事だからいくらお子様アニメとはいえ色っぽいに違いないとドキドキしてたのは内緒(汗

 って、タイトルに偽りあり じゃねーですか。
闇落ちなんてしてません、そりゃ敵方は闇落ちさせようとゆかりの深層心理を突いてくるわけですけど、今まで培ってきた友情や信頼の積み重ねでゆかりの中では既に答えが出ていたってことですね、それをはっきりと意識して自分に正直になる良い回でした。

冒頭でキラパテの面々が言っていた「ゆかりさんは本当に猫みたい」「気まぐれだけど本当は甘えん坊」ってのが今話の全てを物語っていました。

 にしてもアキラさん「マカロン!・・・ゆかり!!」ってのは反則じゃねーですか?鏡から飛び出したマカロンをお姫様抱っこでキャッチなんざ、反則のダブルコンボですって。

 まああれです、鏡の中で緊迫されて悶えるマカロンは確かに色っぽかったですけどね(^-^;

本日の感想は
 抹茶マカロンが食べたくなりました、後で買ってこようかな(爆



テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十八話感想

 本日はひまり回です、黄色回です(≧▽≦)

夏休みの公開スイーツイベントで助手をすることになったひまり、あがり症のひまりはどうなる?
夢中になると周りが気にならなくなるってのはありますよね、うまい使い方です。

 巨大スポンジケーキに挑戦はわかりますが、生地作りや焼き方、温度調節のほかに大事なことを忘れてますよね、アニメですから現実と照らし合わせちゃいけないのはわかりますけど、あの大きさでフワフワのスポンジケーキは実現不可能でしょに、なんで?ってあの大きさできめ細かいフワフワのスポンジケーキを作ったら自重で潰れます、潰れないようにするのであれば強度が必要になります、強度を上げるには頑丈にしなければいけない、つまり硬くしなければいけないってことで、あの大きさだとクッキーくらいの硬さじゃないと形を保てないと思います。
なんてことを書いてしまうと巨大スポンジケーキだけじゃなく幼女様の夢も潰れてしまいそうですが・・・、スイーツは化学というならそこまで踏み込んでほしかった(汗

 まあ、ひまりが一生懸命で健気で、可愛かったから良しとしておきましょう(^-^;
プリアラさん観ていて思うのはひまりがうららとダブる感じがするんですよね、黄色だからってわけじゃなく、立ち位置や性格付けの問題だと思います、だからプリキュアじゃないけどアクションヒロインチアフルーツの「はつり」もうららとダブルしはつりのきめポーズはカスタードと瓜似だもんねぇ、僕にとっては所謂「ツボ」ってやつでしょうか(汗

さておき、今日はひまりん大活躍でした、もてる知識をつかっての戦闘アドバイスはプリアラさんの司令塔と言っても過言ではないと思います、そして新たなアイテムも、全員の個人回が終わって秋になったらクリスマス商戦に向けての高額商品登場はお約束ですもんね。

さて来週は

 おぁ、マカロン回です(≧▽≦)
って、闇落ちですか?それはそれで妖しい色香が漂いそうで楽しみであります、それにまたまたアキラと絡みそうです、キャーキャー言いながら観る大きなお友達やお母さん方が大量発生しそうですね(^-^)。


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十七話感想のはずが・・・

お盆です、世間様は長期休みのようですが僕は通常運航で(汗

お盆ってことで朝からお寺へ行っておりまして、帰宅ってからプリキュアさんの録画を観るつもりが・・・録画失敗してました(泣

なんで?ちゃんと録画予約してOKクリックしたのに。

仕方ないので撮りためておいたアニメを再視聴して過ごしてます。

アクションヒロインチアフルーツだったり天使の3Pだったり、ほんと可愛いっす(≧▽≦)

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十六話感想

 夏です!待望の水着回です。
つーほどじゃないよね、夏で海なら普通のことだから、なんで騒ぐんだろう、なんでプリキュアさんは水着を封印していたんだろう、別段エロくもいやらしくもないじゃん。

 キラパティ海の家でしょうか、勝手にオープンすると逮捕されますよ(笑
あ、だから海の上にしたわけ?それでも領海内だから問題じゃね?

 今回一番の見どころは一瞬だけ出たゆかりさんの水着姿ですかね、そのまんまお昼寝かと思ったらしっかり上着きちゃってますやん(-_-;)

 さてさて、漂流した先の無人島で出くわしたのはビブリー。
いま語られるビブリーの過去。

 あら~、ビブリーって普通の人間の女の子だったんだ(驚
妖精とかの類じゃなかったんですね、ただ普通に愛が欲しいだけの女の子、その心の隙につけこんだノアール、なんかさイースとメビウスの関係を思い出してしまいました。

 人は一人じゃ生きられない、この先ビブリーの心が氷解することはあるのでしょうか?いや、あるって信じたくなる展開でありました。
 氷解>だからカキ氷回だったのかもしれない。

 まるで余談ではありますが、今夏の深夜アニメじゃ、結構プリキュアさんをリスペクトしたアニメがありますな、前回のアホガールではプリキュアの大友ファンをデスった内容で大爆笑させてもらったし、チアフルーツはあれでしょ、着ぐるみショーが元みたいだしね、次回はまんまうららっぽいキャラが加入するしで、いや~、本当に楽しみ(≧▽≦)



テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十五話感想

いやいやいやいや。
もう感想なんてどーでもいいくらいお尻がムズムズしちゃいました。

完全なるアキラ&ゆかり回じゃねーですか。
つか、もうまんま塚ですよね~、TVの前でキャーキャー言ってるお母さん方が想像出来ちゃいました、たぶん幼女様はポカ~ン???が多かったんじゃないでしょうか。

 王子さまは完全に当て馬だったけど(w

最後にアキラが男だと思ったまま去る王子に対して否定しなかったのはゆかりさん最高のいたずらでしたねぇ、焦ってるアキラとの対比が最高でありマスタ。

さて来週は夏休み回ってことで、あら?水着回でもあるようです、あきらとゆかりの水着もあるのかな?(ゲス顔w


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十三&二十四話感想

 最近色々と訳ありで忙しく、とりあえずプリキュアさんは視聴してますのでザックリと感想を。

先週はピカリオがお亡くなりになったので唖然としていました、まあいずれ復活するんだろうとは思いましたが、今週話で死んだのではなく所謂仮死状態みたいですね、そりゃいくらなんでも最近のお子様番組で殺しちゃまずいだろうとは思っていました。

 新たな敵や新しいアイテムらしき物まで出てきたので新章突入になるようです。
さておき、パルフェが転入生として学校へ入ってきたのはいいんですけど、あら?みんなの前で妖精に戻っちゃいましたよ、そりゃもう学校は大騒ぎ、どうやって収束させるんだろう?と見ていたんですがまさかこのままなし崩しで無かった事にしちゃう雰囲気プンプンなんですけど(汗

 しかしまあ、お腹が減ると人間体でいられなくなるとか、完璧そうだけど世間知らずで何処かヌケていたりとか、さっそくパルフェのへっぽこ化が始まっちゃいました。

 やっぱ主人公たるホイップが霞まないようにしているのかな。


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二十二話感想

 やはりジュリオはピカリオだったという衝撃の事実が明されました(棒読み)
弱った心をノワールにつけこまれたんですな、って要は極度のシスコンですやん、でキラリンは極度のブラコンで・・いいの?お子様向けアニメでこんなシチュエーション、まあそこから先はなさそうだから安心(爆

 だからホイップがピカリオのシスコンを見破ってピカリオはそれを認めて万事解決ってことなのかな?
端的に言っちゃえばそう言うことだよね?

 来週ではピカリオを闇落ちさせた原因が自分にあると分かったキラリンが闇落ちしちゃうようですが、それをはねのけてキュアパルフェ爆誕って流れのようです。
 多分1~2週はパルフェ無双になりそうですね、その後弱体化はお約束です。

ツー事で、日曜は早朝から出かけておりましたゆえこんな感想になりました。


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック