HUGっと!プリキュア 第十六話感想

 やはりルールーは人間じゃないのでしょうか、アンドロイドと言うかAIと言うか、昔で言えばちょびっツ、今でいえばビートレスに出てくるアレ(笑)

 結局正体ばれしちゃったようですが次回は戦闘ロボットに改造されて出撃してくるようでありますな、そのなかで「命令」と「自我」の葛藤があるようです、次回が27日でその次が3日、で東京おもちゃショーがその次の週だから後2週でルールーのプリキュア化なんでしょうな、名乗りとビジュアルが気になります。

 にしてもパップルさんの制服姿が良かったですな(w、化粧落としたすっぴんだったら十分ありなんじゃねーでしょうか、ぶっちゃけケバいビジュアルのハグプリさんよりいいかもしれねーです(爆

スポンサーサイト

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十五話感想

 久しぶりに面白いと感じた回でありました。
相変わらずのルールー回ではありましたけども今回の立役者はエミルですね、プリキュアが幼女様の憧れの対象であるならば、エミルは視聴者である幼女様そのものだと思いました。
 まあ、あんなお金持ちの幼女様はほとんどいないだろうけど精神的な面で自分を重ねられるんではなかろうかと思います。
ルールーとのちぐはぐなやりとりも上手い具合にギャグを挟んでルールーの心の変化も盛り込んでなかなかやるなと(笑
ルーループリキュア化の布石だっていっぱい詰め込んでたしね(^_-)-☆

 アニメ本編の感想ではないけれど、ルールーの中の人に姫様を選んだのは大正解ですね、心の微妙な変化を自然に演じられるのはしっかりとした実力と経験がものを言うのだと如実にわかります、早うズッキュ~ン!(笑)とプリキュア化してほしいものです。

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十四話感想

 暫くはルールーメイン回が続くようです。
お仕事体験は保育園の保母さん、これも幼女様憧れの職業のひとつですね。
今までのプリキュアさんはどっちかてえと、幼女様のなりたいものとか一つに絞ってやってましたよね、お姫様やらケーキ屋さんやら魔法使いやら、一つに絞らず全部詰め込んできたってのがハグプリさん(悪く言えば何でもあり)
 そういう設定の弊害でしょうか、戦闘やら他の事がオマケ的に感じてしまいます、それも制作側の戦いはメインじゃないという狙いかもしれないですね。

 さてさて、機械人形たるルールーは殆ど感情を示さずデータや効率一辺倒だったのが人間と触れ合うことで色々な感情を学んでいくようです、それこそ本のデーターを一瞬で取り込むように。
 データ化されていく感情はるーるーにどんな変化をもたらすのでしょうか?まあそんなこと解りきっているんですけどね(笑

 気になったのはハグプリさんって現代社会の問題点をも取り込んで造っているのかな?って感じた。
クライアス社をブラック企業って位置づけで登場させ来た時点で気づくべきでしたがたんに笑って済ませてました、今日の保育園回で子供の騒音問題を取り込んでいるのを観て、ああこれは大人に向けて社会問題を提議してるんじゃなかろうかと。

 それは別として、ルールーの中の人はさすがです。
徐々に徐々に感情の変化を台詞に加えていく演技はあまりにも自然で驚くばかりでありました、さすが、さすが姫様だ。

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十三話感想

 ルールー回ですね。
プリキュアの強さの謎を探るべく野乃家に潜入したルールは海外の人って設定なのか(ルールーが刷り込んだんだろうけど)

御多分に漏れず勉強、スポーツ、容姿、何をとっても万能設定です、いずれ仲間に加わればそのヘッポコぶりが露呈するのもきっとお約束なんだろうなぁ(^-^;

 殆ど感情を表さないルールーがハナとの絡みのなかで徐々に感情を持ち始めるって流れですね、途中で一瞬瞳にハイライトが入ったのがその表れですな。

 だけどルールーって人間じゃないのですかね?「機械人形」って台詞がありましたけど、そするとアンドロイドとかそういう設定なのだろうか?予告で園児達を守っているようなシーンがありましたけど母性本能&保護本能発動なのかな、いずれにせよ徐々にプリキュア寄りになっていくのだろうけどもう一波乱ぐらいぜっていあるよね。

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十二話感想

 どもども、ハグプリさん12話放送日は某同人イベントへ行っておりました(汗)
ってことで今更ながら12話の感想です。

 ついに明かされたハリーとハグたんの素性。
なんと遥か未来から来た未来人だったんですね、って未来の人間はハリネズミが進化したのか?今の人間は絶滅しているんだろうか?
人類が滅亡したら地球上最も多いのはゴキブリだった説がありますね、昔の特撮映画でゴキブリが進化した人間体が出てくるやつがあったっけ。

 さておき、クライアス社によって無茶苦茶にされた未来から長い時をかけて逃げてきたわけで、過去のクライアス社をプリキュアが撲滅させることができれば未来は助かる(意訳

 ま、ありきたりな設定ですけどね。
しかーし!
 ちゃんと考えると解ると思うんですがそんなことは不可能であるわけですね。
なんでかってえと、クライアス社によって無茶苦茶にされたから逃げてきたわけですよ、だからその「過去」のクライアス社をどうにかしちゃうと「無茶苦茶にされた未来」ってのが無くなるわけで、そうすると逃げてくる必要がない、つまりハリーとハグたんは過去に来る必要がないわけですね。

 だからハリー達が過去に来るためには無茶苦茶にされた未来がないとダメなんです、そうです、ハリー達がいるってことはハグプリさん達がどんなに頑張っても未来は無茶苦茶にされているってことなんじゃないですか

 タイムトラベラーの常識として歴史に干渉できないってのはこのためなんですよね、歴史に干渉してしまうと過去に来ている自身の存在が無くなってしまうということであります。

 それはさておき(笑)
次週からいよいよお話が進みだすようです、意識操作で同居とは考えましたね。
同居して情報収集しているうちにミイラ取りがミイラになるんでしょうがその展開が気になります、たぶん6月のおもちゃショーバイヤーズデイでアイテムやらプリキュアに変身した姿やらのお披露目があると思うので後一月半、話数にして約6話で4人目のプリキュア加入かな。

あ!
次の日曜も出かけちゃっていません、プリキュア15周年感謝上映祭第二回目はプリキュア5、GoGo.フレッシュですもんね(^-^)

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十一話感想

 アスパワーを使い果たし目覚めぬハグタンに自分のせいだと自らを責めるハナ、自分には何もないプリキュア止める(お約束)
ここからドロドロの葛藤が始まるのか?
 そんなことはなかった(汗

 お母さんに慰められ仲間に慰められ意外と早く立ち直りました。
先週なれなかったプリキュアにもサクッと変身しちゃったし、新たなみらいクリスタルも手に入れて新たな武器はソード!?
え?販促じゃロッドじゃなかったっけ?

 普通だったらその剣で敵を切り裂くところだろうけどそうはしませんでしたね、私のなりたいプリキュアはこれじゃない(意訳)
それに呼応して剣はロッドに様変わり、みんなで奏でる音楽はって、スイートプリキュアですか(w

 切り裂く代わりにチャラ男君を浄化してケリですな。

謎の中年男性は敵か味方か激しく気になるところです

イケてる大人ってなんだろう?それがハナの成長とともに形になってくるんだろうか?イケてるというだけで具体的な目標がないハナは一年のスパンをかけて目標を見つけるのだろうか?

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

2018年新アニメと春アニメ

 春になって新しいアニメが始まりましたな、今年の新アニメを含み個人的感想をば呟いてみようかとおもいます。
先ずは年明けから始まって春で最終回を迎えたアニメはどうだったかと言うと、一番楽しみにしていた魔法使いの嫁二期分が思ったより盛り上がらなかったというか、あまりにそつなく纏めてしまった感じが強いです。
 
 原作のさわり読んで楽しみにしていた「恋は雨上がりのように」は途中ボロ泣きする程の回があったにも関わらずその後の展開があまりにも平坦過ぎた、恋バナの展開なんてまるで関係ない話で進んじゃって、なんすか?あの最終回、何だかそれぞれの道に進み出してお終いみたいな~、恋の行方はどうなったの?

 それほど期待していなかったヴァイオレットエバーガーデンが思った以上に楽しめたのは嬉しかったですね、二期制作も決まったようで楽しみです。

 そしてダントツは、タイトルからしてまるで期待していなくて、とりあえず観てみようかな的なノリで視聴した「宇宙よりも遠い場所」が一話目から「あれっ?面白いかも」となり、二話目でそのスピード感とノリの良さ、キャラ立ち、にやられ、三話目でドップリ嵌ってしまいました。
 それからというもの何十回繰り返して観たかわかりません、深夜枠の萌えアニメじゃないし、美少女アニメというわけでもない、等身大の女子高生が南極に行って帰ってくる、ただそれだけのお話なのにあそこまで引き込まれるとは思いもよらなかった、新アニメで一番と言うよりは今まで観たアニメで一番かもしれない、 最終回だってものの見事に奇麗にまとめてくれて、潔い引き際ってんだろうか?ロス感情なんて吹き飛ぶくらいでしたから、もうね、他のアニメ霞んじゃいました。

 さてさて、この4月からはまたしても新しい深夜枠アニメが始めりましたよね、チェックしたのは。

LOST SONG

プリティダービー ウマ娘

こみっくがーるず

キューティーハニー

ラストピリオド

ひそねとまそたん

ピアノの森

そしてアニメじゃないけど 「声ガール」

再放送枠で「宇宙よりも遠い場所」(笑と、前回他の楽しみにしていた番組と被ってしまい録画を諦めた「ゆるキャン」

他にもチェックした番組はあるのだけど被りまくりで同時録画できないから諦めました(汗

自分的に「宇宙よりも遠い場所」を超えるアニメはあるのでしょうか?

テーマ : 2018年新作アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

国立極地研究所

 去る三月三十一日(土)、東京都立川市にある国立極地研究所においてアニメ「宇宙よりも遠い場所」との一日限りのコラボイベントが開催されました、併設されている北極南極科学館の展示物以外に普段は一般公開されていないものもコラボイベントと言うことで特別に見学できたようでもの凄く行きたかったのですがその日は仕事で行くことが出来ず諦めました。

 その後のインフォメーションで一部の展示物(アニメ関係だけですが)のみ科学館に移動して五月五日まで展示されると聞きつけ行ってみました。

国立極地研究所 001
 チョット解り辛いですが後方中央にあるのが北極南極科学館、左側が極地研究所の建物です、右側の建物も研究所の施設で入り口横には実際に氷砕艦に使われていたスクリューの一片が展示されています。

国立極地研究所 002
イベントの名残でしょうか研究所建屋の中にポスターが貼ったままになってなってました(笑

国立極地研究所 003
南極に生息しているジェンダーペンギンの剥製があった。



続きを読む »

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十話感想

 おわぁ!もう宣伝してる。
このロッドってまだ本編で登場してないよね、予告見たら次回からのパワーアップアイテムじゃん、いやー商魂たくましいです、さすがバンダイ(w

 えー、感想です。
フードフェスティバルでお手伝い。
ハグプリさんは子供の未来における可能性や働くことの大変さを教えている教育番組であると思いますた。
大人になるというのはどういうことか?とか、イケてる大人ってなんだろう?とかを教えている?考えさせる?
なんとなく某国営放送の幼児番組的な匂いがします。
だから戦闘はそれに付随するおまけ的感じが強くなってしまうのは致し方ないことなのかもしれませんし、なんだろう?今までのプリキュアと違ってお話の筋自体に重みを感じられなくなってしまっている気がします、まだ10話目だからそんなこと言うのは早すぎる気もしますが・・・。

 ハナの新しいみらいクリスタルは登場しませんでしたね、こんなに早く2週での話になるとは思ってなかったですが、あまりお話を長くしてしまうと薄味になっちゃうんじゃないかと心配です
 濃い内容を一回でした方が心には響くと思うんですけどね、一年と言う長丁場に内容がついていくかどうか、やたら消化回を入れられても萎えるだけではあります。

 次週はどうなるんだろう?わくわく、ドキドキ。って感じが無くて、なんだよ、次週に持ち越しかよ、って思っちゃうのはダメだろ(-_-;)

あ、タコ焼き無性に食べたくなりました(笑

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

八景島再び #よりもい

 八景島シーパラダイスにて宇宙よりも遠い場所とのコラボを開催すると聞いて出かけたのは始まってすぐの事でした、お土産にグッズを買うつもりだったのだが、探し回ってもコラボグッズは何処にもない、公式ではオリジナルグッズ販売もするとあったのにだ、そしてショップで聞いてみたところ販売は「3月24日からです」って、なんだよ公式に書いておけよってことで、再度訪れることとなりました、水族館や遊園地の乗り物などは料金が必要だけど八景島自体に入るのは無料ですからね、更に前回行った時、バイクや自転車の無料中駐車スペースを確認してあったし(それも島入り口橋の袂)(^-^;
 と言う訳で販売開始日時を過ぎたとある休日行ってきました、当日は雲一つない穏やかな好天、絶好のツーリング日和でもありました。

シーパラよりもいコラボ 001
 本当に島入り口のすぐそば、駐輪場には島内観光というよりは釣り客の自転車やバイクの方が多かったです、なんか自分も釣り竿持って来たくなりました。

続きを読む »

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第九話感想

 新しいキャラ登場?
黄色いツインテロリっ子可愛いじゃないですか、嫌味キャラかと思ったらそんなことなく、実に素直でした。

にしても、ハリーは人前で普通にしゃべってましたけど、誰もそこに突っ込まないのがどうかと(w

気になるのはお立ち台にジュリセン、ワンレンボディコン、これ見ていてわかる女児は・・・いねーよな、下手すりゃ親世代だって若けりゃわからないかも(^-^;

最後に河童、あら本当にいたんだ(w

ハイキングというよりはハイキングを手軽に経験できる施設ってな感じも場所でしたね、ちょっと大きめの公園ってな場所でしょうか、でも唐突だったですな、何でハイキングに行くことになったとか、偶然にしても妹たちとなぜ一緒になったとか、そういえば妹グループは学校行事だったのか?それにしてはその他大勢の生徒が少なすぎるような気がしたし引率んもいなかったような・・・深く考えるのはよそう。

はい、とても良い消化回でした(^-^;

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第八話感想

 今回も端的に
「立ち聞き?良い趣味してるね( ̄д ̄)」・・・ってさ、木陰から盗み見していたお前が言うか?

これでゲッソリしちゃいました、予告みてさこれは恋バナいれてくる?って思ったんですがこんな悪趣味な展開になるとは。
ハグプリさん期待して観ているんですよ、でも外堀がヘドロだらけな感じで悪臭漂ってくるんですよね(汗

 お子様向けアニメって夢をいっぱい詰め込んで欲しいと思うんです、でもね~
周りの意向が採算さえ取れればいいんだよって感じがプンプン。

あ・・・愚痴になりそうなんでもうやめておきます。

とりあえず中の人の顔出しは止めて欲しい、これは前から言ってるけどやはりイメージが崩れますから(今回は特にね(^-^;

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙よりも遠い場所 コラボ巡り 其の3

 向かったのは今日のコラボ巡り最終目的地、横浜は八景島シーパラダイス、八景島シーパラダイス水族館には南極に生息しているジェンダーペンギンがいるという関係でコラボが決まったのかな?

よりもい八景島シーパラダイス 001
途中駅にポスターあった♪


 到着時間は午後4時を回っていました、目的のワードラリーは水族館だけ回れば出来るのでナイトアクアリゾートパスで入場、昼間よりも割安で入れます。
 島内ではキャラボイスによる島内特別放送や一部アニメ資料展示なんかもあってなかなか楽しめます。

よりもい八景島シーパラダイス 002



続きを読む »

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙よりも遠い場所 コラボ巡り 其の2.5

 パセラアキバ昭和通り店を出て向かう先は・・・あらっ?お店出た斜め向かいの自販機に・・・発見!!、地元じゃ見かけないんですよねって、速攻購入(w
よりもいパセラアキバ昭和通り 011
よりもい観てる人ならわかるよね(w
「プリンは飲み物」
パセラのコラボドリンクにもあるし
店員さんも「絶対来るだろうと思ってました」って言ってたけど
これが設定上のモデルドリンク


 そそくさとカバンにしまい込み(その場で飲まなかったのかよ!と言う突っ込みは無しで(^-^;)、さて次は池袋。
池袋じゃよりもいのコラボやっているところは無いんですが、おさむ氏がドはまりしている「宝石の国」とコラボをしているカラオケの鉄人へコースターゲットのため向かいます、なんでもランダムで後二種でコンプだからと協力しに行きました、結果はダブりダブりで残り一種まで漕ぎ着けたようです。
 「宝石の国」嫌いじゃないです、むしろ好きです、全話録画して保存してあるくらいですから、アンタークチサイトの儚さなんて最高です(中の人は伊瀬茉莉也さんですし←またかって言わないで)

 コラボドリンクの飲み過ぎでタプンタプンになったお腹に遅めの昼食を入れたら次は横浜へと。
今日は電車の乗り換え移動が多いです、以前はほとんど使うことのなかったスイカですがこんな時は乗換毎に切符を買う必要が無いので便利ですね(特に東京フリーパスが無くなってから)。
 ドはまりしたのでカードケースをよりもいのパスケースに変更しました(何からかって・・・・・滝汗)

よりもいパスケース 001


宇宙よりも遠い場所 コラボ巡り 其の3へ

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック