オヤヂの萌えブログ
懸命に生きて、ふと気づけばすっかり中年。荒んだ時代を嘆きつつ青春のトキメキよもう一度! 現代人が無くした純粋な心は「萌え」の中に生きている!世のオヤヂよ体面を捨てカミングアウトせよ、「俺はオタクだー!」
HUGっと!プリキュア 第二十四話感想

 早いものでもう二十四話、半分終わりました、物語は後半戦へと移行、敵側クライアス社も幹部入れ替えで新体制となったようです。
 なんだか旧幹部達は普通の生活にシレっと溶け込んでいますね、だれも死んだり撤退したりしていないあたりが目新しいです、怪しげな芸能プロダクション立ち上げたみたいだし、ルールーとえみるが所属タレント第一号ってもの笑えますね、まあるーるーは今までの柵があるから断れないでしょうけど(w
 これも販促の一環ですかね?アイドルプリキュアにギター持たせて歌わせて・・・はいいんだけど宣伝のラブギターはどう見てもサイズ的にウクレレにしか見えません・・・って三州の感想でも書いたっけ(爆

 そういえば今回は思いっきり「水着回」でしたね、夏だし別に何とも思いませんがなんで今まで水着をタブー視していたんだろう?とっても不思議。

 さて来週はハリーとクライアス社の関係が判りそうであります、ただほまれの獣姦だけはやめれ、いくら人間体がイケメンでもさ、本体がどうであれ仮の姿が良ければいいのか?

スポンサーサイト

テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第二十三話感想

OPとEDが変わりました、これでルールーも晴れてプリキュアの仲間入り、目出度い(^O^)

 社長登場、やはりあの方でしたな。
時期が時期だから七夕ネタでも盛り込んでくるかと思いましたがそんなことは微塵もなかった(汗

 んで、ハリーはやっぱり関係者みたいですね、かなり伏線を張った内容でありました。
パンプルさんのジュリアナネタから制作陣はかなり高年齢かとも思いましたが今回のネタ自体の時代考証がかなりあやふやなことが露呈した回でした。ゴーゴーとサタデーナイトフィーバーはまるで違う時代だよ(汗)
 さらに東映アニメーションがTプロのネタやる時点でどうなのよ?(w

クライアス社社長登場でハグプリさんの対比は理想論と現実論だな~と思いました、大人と子供と言ってもいいかも、理想を語るのが子供で現実を見つめて論じるのが大人ってところでしょうか。

 ともあれ今後今まで張ってきた伏線がどう生かされてくるのか楽しみなところであります。

そいえばね、販促で気になってるのがあのギターなんですけど、あのサイズだとどうしてもギターに見えないんですよねぇ、どう見たってウクレレじゃねーの?


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


春アニメ~夏アニメへ

 4月からのアニメが粗方終わりました。
個人的にはやっぱりと言うかなんというかドはまりしたアニメは無かったですな、面白いのはありましたけどね「よりもい」ほどハマれるのは出てくるんだろうか?

 そんな中でも「プリティダービーウマ娘」は観ていて凄く楽しかったです、面白いってより楽しかったんですよね、放送中にモデルになったお馬さんが亡くなったりしたのは凄く悲しかったであります。

当初単なる萌えアニメかと思っていた「コミックガールズ」はしっかりと成長と落ちを付けてくれたので好印象になりました。

設定が面白くて観始めた「ひそねとまそたん」は途中から予想の斜め上行く展開になり最後はいったい何だったんだろうと疑問符が付きました(笑

なんかありきたりな設定だな~と思い込んで途中で視聴切ろうかとも思った「ロストソング」と「ビートレス」は思わに展開と設定で楽しませてもらいましら、特にビートレスはその世界を期間内で描き切れなかった(いや~製作が間に合わなかったんだろうと言うのはミエミエなんですけどね~、総集編何回も挟んだし)のでこの秋に続編4話を放送するので楽しみであります。

夏アニメもチェックして録画予約しましたけど、面白いアニメに出会えることを期待したいです、。

テーマ:2018年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第二十二話感想

 ぶっちゃけありえな~いことが起きましたね。
ハグたんがブラックとホワイトを召喚してしまいました。
 秋映画のための前振りなのは明らかであります+プリキュアブランドの掘り起こしをして幼女様達にプリキュアオールスター全員分のおもちゃを買わせる気だな磐梯山(笑
もうエンディングにしたって映画Ver流しちゃったしさ、販促バリバリですやん。

 パップルさんの悲恋回でしたな~、結局捨てられたわけですか?てかさ、あの彼氏ってのがもしかして社長だったりするのだろうか?
 悲恋のパップルさんを救ったのはマシェリとアムール、愛のプリキュア面目躍如でしたね。
あ~、気になったのはルールーがギターを作ってるところ、指で金属板を焼き切ってましたよね、指からレーザーでも照射できるんでしょうか?
 だからさ。そのままで強いというか、人間にはない機能がいっぱいあるんだからプリキュアに変身しなくても強いんじゃないのかな~と素朴な疑問。

 本日のタイトルは「ふたりはプリキュア」で決まりでしたね。

蛇足:
 先日量販店へお使いに行ったついでにおもちゃ売り場覗いてみたら新人枠ではマシェリのぬいぐるみが一個残っていただけでアムール関連は完売してました、人気はルールーに軍配のようです。


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第二十一話感想

 最後の最後に!
これで全て持っていかれましたな、プリキュア観ていて鳥肌立ったのって凄く久しぶりでありました。

 さすが15周年、と言うよりハグプリさん自体が15周年を記念した計画を基に作られているアニメなんだと思ったんですが(違う?
だいたいえみるとルールーで「ふたりはプリキュア」やっちゃってるし(笑
もう他の三人霞んでますやん(^-^;
 いっそのことえみるとルールーだけでもお話できちゃうんじゃねーの?、それでいーよ(と、思う)

来週はパップルさんの最後かな~、予告動画見る限りチャラ男君と同じ道を歩みそうな予感。



テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第二十話感想

 奇跡は起きた(想定内)
OPにも出てくる金色の女神様出現でプリハートが2個になりました(想定内)

 ビジュアル的にキュアマシュリもアムールもそれほどケバく見えませんでしたな、リップの塗り方で結構変わるもんです。

えと、贅沢を言えばルールーがアンドロイドだと言うことを活かしたプリキュア設定が欲しいと思います。
背中からジェットを出して飛ぶとか胸部が開いて音波攻撃するとか・・・それじゃあプリキュアじゃなくてもよくなっちゃうですかね(汗)

 にしても先週に引き続き「ふたりはプリキュア」やってくれましたね、さすが15周年(^O^)
エンドカードはやり過ぎ感が半端なかったですけどかなり爆笑させてもらいました、フュージョンかよ!(www
 ふたりのばあいは音楽がメインになるみたいですが、やはり歌声が最高だと思います、姫様の歌声はアルバム持っているくらい好きですから♪この歌声のためにハグプリさん観続けようと思った次第でありました。



テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十九話感想

 予告によりますと新たなプリキュアさん2人は次週第二十話から登場です。
プリハートの残りは1個さあどうなる、奇跡は起きるのか?などと煽ってもルールーもえみるもプリキュアになることは確定しているのですから、後はどのように盛り上げてくれるかだけです(w
 あぁ、今日のルールーとえみるの「二人はプリキュア!」には大いにウケますた(w

 さて今日の本編は、
今まで単発のチョイ役だと思っていたキャラがいろいろと活躍した回でありました、あのヒステリックデザイナーおばさんが実は世界的なデザイナーだったなんて都合よすぎ(w
 なんか今回まとめていっぱい出てきたせいでハグプリさんの世界観が凄く狭く感じられました(-_-;)

 パップルさん爆死回かとも思いましたが新たな幹部が登場しましたな、しかしルールーのデータにはない幹部のようですし、パップルさんはもう少し重要な役があるみたいです、パップルさんのシーカレ(笑)が鳩の足に結んで飛ばしたあれは・・・・・多分

え~、昨日のブログ記事にも上げましたが、追加二人のプリキュアさんの武器はギターです、見た途端キュアビートかよ!って思いましたけどねぇ(そう思った人は絶対他にもいるって私信じてる)名前まで激似ですし(^-^;
 えみるがギターを弾くって時点で気づくべきでしたけど、それは別にしてキュアマシュリとキュアアムールのビジュアルとカラーがまるで主役ですな、こりゃうかうかしていたら先輩プリキュアさん人は新人に喰われちゃいますね。



テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十八話感想

 えみるに正体を知られたハグプリさん達、さあ今日はどんな展開が!

あはは、もう既に 公式 がネタバレ晒してますやん(^-^;

先週のラストで4人目のプリキュアはルールーじゃなくてえみるなのか?って思いましたけどね、ほら変身アイテムも一個残ってるわけだしさ、そしたらやってくれましたね制作サイドさん。
 追加戦士はまさかの二人、ルールーもえみるもプリキュアになるようです。

今日のお話から数話かけて二人の絆と成長(ってかアンドロイドは成長ってよりバージョンアップかな)を描くようですが、来週末の東京おもちゃショーで新アイテムやらなんやらのお披露目があるだろうからその翌週には追加プリキュアさんの登場になると思われます。

 今週では歌を通じて心を繋げたり開放したりの回でしたな、これはやはりルールーの中の人を意識したお話造りなのでしょうか、姫様はお一人でも武道館を満員にできるほどの方ですからね、だいたい現在の深夜枠アニメでも歌姫のポジだしさ、できればハグプリさんでも本格的に歌って欲しいものであります。

 しかし今日のあのシーンはなんだ(w
えみるがルールーにアンドロイドだという証拠を見せてってたときのシーンです、さすがに幼女様番組ではショッキングなビジュアルは避けたようですが、「いぬやしき」かよ!って突っ込んだのは自分だけじゃないはず・・・と、信じたい。





テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十七話感想

 タイトルに偽りあり、じゃん。
ルールーさよならしてないじゃん、むしろウェルカム(笑

 てことで戦闘ロボットに改造されたんじゃなくて記憶をデリートしてパワードスーツ着せたのね、まあいろいろと布石のあった回でした。

 まずハリーですが、どうも未来ではクライアス社に関係していたようでありますね、台詞の端々に臭わせ的なのがあったけどどれだけの視聴者が気づいたでしょうか。

 で、改めて気になったのはルールーのプリキュア化は無いのじゃないかと、中の人からみても絶対4人目のプリキュアだと信じて疑わなかったんですけど、ルールーが人間じゃなく機械だと判った時点で???がいっぱいついたのでした、だいたい今日の放送見ればパワードスーツ着用してなくてもプリキュアと同等の戦闘スペックありそうだから変身する必要ないんじゃね?

 そしたら陰からこっそり見ていたえみるがプリキュアの正体知っちゃったようだし、つーことは、4人目はえみるの可能性が大きくなったですよ、ルールーはあくまでクライアス社を裏切ったアンドロイドとしての扱い、戦闘補佐要員って立場。

 来週からえみるが出てくるようだしさ、まああと二週間もすれば答えがわかるんだろうけどね。

しかーし、新しいプリキュアさんが始まるたびに思うけど、過去にうけた要素と取り込むのはいいんだけどさ、取り込んで上手く料理できればいいよ、だけどまんまもろに解っちゃうのはどうかと。
 今日なんてまんまフレッシュさんのイースとピーチだったじゃん、料理したと言うより前にうけたから同じことやっちゃえ感が半端なかったです、え?フレッシュさんは何年も前だから時効だろうって?(-_-;)


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十六話感想

 やはりルールーは人間じゃないのでしょうか、アンドロイドと言うかAIと言うか、昔で言えばちょびっツ、今でいえばビートレスに出てくるアレ(笑)

 結局正体ばれしちゃったようですが次回は戦闘ロボットに改造されて出撃してくるようでありますな、そのなかで「命令」と「自我」の葛藤があるようです、次回が27日でその次が3日、で東京おもちゃショーがその次の週だから後2週でルールーのプリキュア化なんでしょうな、名乗りとビジュアルが気になります。

 にしてもパップルさんの制服姿が良かったですな(w、化粧落としたすっぴんだったら十分ありなんじゃねーでしょうか、ぶっちゃけケバいビジュアルのハグプリさんよりいいかもしれねーです(爆


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十五話感想

 久しぶりに面白いと感じた回でありました。
相変わらずのルールー回ではありましたけども今回の立役者はエミルですね、プリキュアが幼女様の憧れの対象であるならば、エミルは視聴者である幼女様そのものだと思いました。
 まあ、あんなお金持ちの幼女様はほとんどいないだろうけど精神的な面で自分を重ねられるんではなかろうかと思います。
ルールーとのちぐはぐなやりとりも上手い具合にギャグを挟んでルールーの心の変化も盛り込んでなかなかやるなと(笑
ルーループリキュア化の布石だっていっぱい詰め込んでたしね(^_-)-☆

 アニメ本編の感想ではないけれど、ルールーの中の人に姫様を選んだのは大正解ですね、心の微妙な変化を自然に演じられるのはしっかりとした実力と経験がものを言うのだと如実にわかります、早うズッキュ~ン!(笑)とプリキュア化してほしいものです。


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十四話感想

 暫くはルールーメイン回が続くようです。
お仕事体験は保育園の保母さん、これも幼女様憧れの職業のひとつですね。
今までのプリキュアさんはどっちかてえと、幼女様のなりたいものとか一つに絞ってやってましたよね、お姫様やらケーキ屋さんやら魔法使いやら、一つに絞らず全部詰め込んできたってのがハグプリさん(悪く言えば何でもあり)
 そういう設定の弊害でしょうか、戦闘やら他の事がオマケ的に感じてしまいます、それも制作側の戦いはメインじゃないという狙いかもしれないですね。

 さてさて、機械人形たるルールーは殆ど感情を示さずデータや効率一辺倒だったのが人間と触れ合うことで色々な感情を学んでいくようです、それこそ本のデーターを一瞬で取り込むように。
 データ化されていく感情はるーるーにどんな変化をもたらすのでしょうか?まあそんなこと解りきっているんですけどね(笑

 気になったのはハグプリさんって現代社会の問題点をも取り込んで造っているのかな?って感じた。
クライアス社をブラック企業って位置づけで登場させ来た時点で気づくべきでしたがたんに笑って済ませてました、今日の保育園回で子供の騒音問題を取り込んでいるのを観て、ああこれは大人に向けて社会問題を提議してるんじゃなかろうかと。

 それは別として、ルールーの中の人はさすがです。
徐々に徐々に感情の変化を台詞に加えていく演技はあまりにも自然で驚くばかりでありました、さすが、さすが姫様だ。


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十三話感想

 ルールー回ですね。
プリキュアの強さの謎を探るべく野乃家に潜入したルールは海外の人って設定なのか(ルールーが刷り込んだんだろうけど)

御多分に漏れず勉強、スポーツ、容姿、何をとっても万能設定です、いずれ仲間に加わればそのヘッポコぶりが露呈するのもきっとお約束なんだろうなぁ(^-^;

 殆ど感情を表さないルールーがハナとの絡みのなかで徐々に感情を持ち始めるって流れですね、途中で一瞬瞳にハイライトが入ったのがその表れですな。

 だけどルールーって人間じゃないのですかね?「機械人形」って台詞がありましたけど、そするとアンドロイドとかそういう設定なのだろうか?予告で園児達を守っているようなシーンがありましたけど母性本能&保護本能発動なのかな、いずれにせよ徐々にプリキュア寄りになっていくのだろうけどもう一波乱ぐらいぜっていあるよね。


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック


HUGっと!プリキュア 第十二話感想

 どもども、ハグプリさん12話放送日は某同人イベントへ行っておりました(汗)
ってことで今更ながら12話の感想です。

 ついに明かされたハリーとハグたんの素性。
なんと遥か未来から来た未来人だったんですね、って未来の人間はハリネズミが進化したのか?今の人間は絶滅しているんだろうか?
人類が滅亡したら地球上最も多いのはゴキブリだった説がありますね、昔の特撮映画でゴキブリが進化した人間体が出てくるやつがあったっけ。

 さておき、クライアス社によって無茶苦茶にされた未来から長い時をかけて逃げてきたわけで、過去のクライアス社をプリキュアが撲滅させることができれば未来は助かる(意訳

 ま、ありきたりな設定ですけどね。
しかーし!
 ちゃんと考えると解ると思うんですがそんなことは不可能であるわけですね。
なんでかってえと、クライアス社によって無茶苦茶にされたから逃げてきたわけですよ、だからその「過去」のクライアス社をどうにかしちゃうと「無茶苦茶にされた未来」ってのが無くなるわけで、そうすると逃げてくる必要がない、つまりハリーとハグたんは過去に来る必要がないわけですね。

 だからハリー達が過去に来るためには無茶苦茶にされた未来がないとダメなんです、そうです、ハリー達がいるってことはハグプリさん達がどんなに頑張っても未来は無茶苦茶にされているってことなんじゃないですか

 タイムトラベラーの常識として歴史に干渉できないってのはこのためなんですよね、歴史に干渉してしまうと過去に来ている自身の存在が無くなってしまうということであります。

 それはさておき(笑)
次週からいよいよお話が進みだすようです、意識操作で同居とは考えましたね。
同居して情報収集しているうちにミイラ取りがミイラになるんでしょうがその展開が気になります、たぶん6月のおもちゃショーバイヤーズデイでアイテムやらプリキュアに変身した姿やらのお披露目があると思うので後一月半、話数にして約6話で4人目のプリキュア加入かな。

あ!
次の日曜も出かけちゃっていません、プリキュア15周年感謝上映祭第二回目はプリキュア5、GoGo.フレッシュですもんね(^-^)


テーマ:HuGっと!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック




日替わり檸檬娘時計


らぶバト!2nd Attack

熱烈応援中♪

『らぶバト!2nd Attack』応援バナーキャンペーン


義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


お買い物



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



プレミアム バンダイ(魂WEB)

プレミアムバンダイ

DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売
エッチなのはいけないと思います!

新着 お勧めグッズ














Yes!プリキュア5 GoGo! Blu-ray BOX Vol.1 (完全初回生産限定)


Yes!プリキュア5 GoGo! Blu-ray BOX Vol.2 (完全初回生産限定)


15巻


16巻


【ハンドガード】ナックルガード クリアタイプ
汎用 バイク オートバイ


映画プリキュアオールスターズNew Stage3 永遠のともだち 特装版 [DVD]


映画プリキュアオールスターズNew Stage3 永遠のともだち 特装版 [Blu-ray]


歴代プリキュア36人のポストカード付録










ドラマCD『ココロ君色サクラ色』
CV:伊瀬茉莉也


[DVD] ふたりはプリキュアSplash☆Star DVD-BOX vol.1【完全初回生産限定】




『Vinsent ~朝加屋ひばりからキミへ~』
朝加屋ひばり
(CV.伊瀬茉莉也)



楽天で探す
楽天市場



「美味しい」を探しに行こう!

便利グッズ、書籍、DVD、CD、ゲーム
お勧めは以下からドゾ


出来たてのほやほやをその当日に発送っ!超~ロング中材 (50x160cmカバー用)中身はポリエステルわたのヌードクッション ロング 発送当日わた入れ加工! 激安!税込み¥2,280
アニメ&ゲームキャラ抱きマクラカバーの中材に最適な50×160サイズ 更に¥8000以上で送料無料!


■【送料無料】B2サイズポスターファイル


激安!LLサイズ撮影キット/特大スタジオパーソナルフォトスタジオ/特大LLサイズ大特価
フィギュア&コレクション撮影に効果絶大!


【送料290円 2900円以上で送料無料】【平日即日発送】エーワン/IJ用ラベル手作りステッカーマグネット A4 ノーカット 2シート/28839


プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE(ハート) ~ミラクルダンスステージへようこそ~ 【DVD】




プリキュア5th ANNIVERSARY プリキュアボーカルBOX2~希望の章~(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]


VOL1、光の章


五條真由美 ボーカルベスト from ふたりはプリキュアシリーズ!! [Soundtrack]


Yes!プリキュア5 ボーカルアルバム1


春日野うららニューシングル


Yes!プリキュア5 春日野うらら


ガンバランスdeダンス 咲、舞バージョン収録








アニメDVD「綿の国星」


ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックアワー(初回限定版:ピンキーフィギュア付)


DVDで観るプロのGKフルスクラッチテクニック






ブログ入門解説書


Yes!プリキュア5 go go!全員しゅーgo!ドリームフェスティバル ゲーム攻略本


ニンテンドーDS用ソフト


プリキュア5th記念


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


3Dリンク

GK、フィギュア、ドール等立体系のリンクです。


ママチャップトイ


2Dリンク

ゲーム、コミック、アニメ等、二次元のリンクです。
ngban
相討ちネガティブギャング


HIYOKO KOBAYASHI
HIYOKO KOBAYASHI


● ひよこがんばれ!!!!!

このブログをリンクに追加する


プロフィール

砂糖小野路

Author:砂糖小野路
妻子持ちのオヤヂ。俗に言う「オタク」です。フィギュア、ガレキ、アニメ、ゲーム(エロゲー含む)、特撮、バイク、美味しい物大好き。何でも興味を示すが器用貧乏が玉に傷(下手の横好き)

トラックバック、コメントはお気軽にドゾ!
リンクは、貼るも剥がすもご自由に。特に連絡も不要です。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード