キャラリートキッズを着せたくて

  キャラリートキッズを着せたくて 密林 でポチってしまいました(^-^;
何を?って1/1サイズのお人形さんです、1/1と言ってもキャラリートを着せられる大きさだから4~5歳児くらいです。
えー、今年年始の画像に使った子は別の子です、もっと年齢高い子です(^-^;

 ぶっちゃけ「大人用」のお人形なんですけどねぇ、さすがに幼女様では「本来の目的」(爆)には使わないってか使えないですよ、着せ替え人形のノリです。

 一見高いのかな?って思いますが、某限定SD一体のお値段で、このちびっ子3人買えます、サイズと比較してあまりに安いので詐欺じゃなかろうかと心配したくらいですが、届いてみればその可愛さと出来の良さにビックリ。

二人目 001


 我が家にはSDや60センチサイズのお人形も大勢いますが養育費(洋服や小物って結構高い)が大変でここ数年は新しい服も買ってやってない(汗)
 しかし1/1サイズだと人間用の服が使えるからバーゲン品でもOK、凄くリーズナブル(笑)、子供服売り場覗くのが楽しいであります(昔を思い出しますなぁ)。

 早速金髪ツインテールウィッグ被せてみたけど大人用なのでデカすぎます(泣き)、ネットで色々探しているんですけど子供用のウィッグって普通のはあっても日本のアニメのコスプレするようなウィッグって無いんですよね、どなたか知っている方いたら教えてもらいたいものですm(__)m
スポンサーサイト

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

HUGっと!プリキュア 第十六話感想

 やはりルールーは人間じゃないのでしょうか、アンドロイドと言うかAIと言うか、昔で言えばちょびっツ、今でいえばビートレスに出てくるアレ(笑)

 結局正体ばれしちゃったようですが次回は戦闘ロボットに改造されて出撃してくるようでありますな、そのなかで「命令」と「自我」の葛藤があるようです、次回が27日でその次が3日、で東京おもちゃショーがその次の週だから後2週でルールーのプリキュア化なんでしょうな、名乗りとビジュアルが気になります。

 にしてもパップルさんの制服姿が良かったですな(w、化粧落としたすっぴんだったら十分ありなんじゃねーでしょうか、ぶっちゃけケバいビジュアルのハグプリさんよりいいかもしれねーです(爆

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十五話感想

 久しぶりに面白いと感じた回でありました。
相変わらずのルールー回ではありましたけども今回の立役者はエミルですね、プリキュアが幼女様の憧れの対象であるならば、エミルは視聴者である幼女様そのものだと思いました。
 まあ、あんなお金持ちの幼女様はほとんどいないだろうけど精神的な面で自分を重ねられるんではなかろうかと思います。
ルールーとのちぐはぐなやりとりも上手い具合にギャグを挟んでルールーの心の変化も盛り込んでなかなかやるなと(笑
ルーループリキュア化の布石だっていっぱい詰め込んでたしね(^_-)-☆

 アニメ本編の感想ではないけれど、ルールーの中の人に姫様を選んだのは大正解ですね、心の微妙な変化を自然に演じられるのはしっかりとした実力と経験がものを言うのだと如実にわかります、早うズッキュ~ン!(笑)とプリキュア化してほしいものです。

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

伽羅蕗

 二年ぶりに伽羅蕗つくりました。
庭の蕗が大きくなってきたので半分くらい収穫したら600g程あったからGW中につくりました、塩揉み筋取り、茹でてから一晩水にさらして灰汁抜き。
 次の日に水切りしてから砂糖、醤油、酒、味醂、昆布、七味唐辛子、塩、を入れてコトコト煮込んで出来上がり。
伽羅蕗 001
 煮込む前は大鍋半分くらいあったんですけどね、出来上がるとこんなにちょっと、まあ我が家で伽羅蕗食べるのは自分だけだから沢山作っても食べきる前にダメになっちゃうのでこれ位が丁度いい塩梅です(^-^;

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

HUGっと!プリキュア 第十四話感想

 暫くはルールーメイン回が続くようです。
お仕事体験は保育園の保母さん、これも幼女様憧れの職業のひとつですね。
今までのプリキュアさんはどっちかてえと、幼女様のなりたいものとか一つに絞ってやってましたよね、お姫様やらケーキ屋さんやら魔法使いやら、一つに絞らず全部詰め込んできたってのがハグプリさん(悪く言えば何でもあり)
 そういう設定の弊害でしょうか、戦闘やら他の事がオマケ的に感じてしまいます、それも制作側の戦いはメインじゃないという狙いかもしれないですね。

 さてさて、機械人形たるルールーは殆ど感情を示さずデータや効率一辺倒だったのが人間と触れ合うことで色々な感情を学んでいくようです、それこそ本のデーターを一瞬で取り込むように。
 データ化されていく感情はるーるーにどんな変化をもたらすのでしょうか?まあそんなこと解りきっているんですけどね(笑

 気になったのはハグプリさんって現代社会の問題点をも取り込んで造っているのかな?って感じた。
クライアス社をブラック企業って位置づけで登場させ来た時点で気づくべきでしたがたんに笑って済ませてました、今日の保育園回で子供の騒音問題を取り込んでいるのを観て、ああこれは大人に向けて社会問題を提議してるんじゃなかろうかと。

 それは別として、ルールーの中の人はさすがです。
徐々に徐々に感情の変化を台詞に加えていく演技はあまりにも自然で驚くばかりでありました、さすが、さすが姫様だ。

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

スイートレモネード

 暖かい日が続いた朝、漂う甘い香りにふと目をやれば、レモネードの花の開花が始まっていた。

スイートレモネード 167 スイートレモネード 168

スイートレモネード 169 スイートレモネード 170

 
ここからまた害虫との長い戦いが始まるのだわ

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作 - ジャンル : 趣味・実用

スイートレモネード

 スイートレモネードに沢山の蕾が付いて樹が次の実生りの準備に入ったようなので枝に残っていた完熟していない実を摘み取った。
完熟していないのでまだ少し青いから味の方も甘さが足りないってか少しボケたような味、食べられないことはないのですがどうせなら美味しくしたい、そこで育て始めてからの目標の一つであるスイートレモネードのマーマレードを造ってみることにした。

 まあ準備の手がかかることかかること(汗
皮をむいて袋から実房だけ取り出してと延々2時間くらいかかったよ、マーマレードにするんだからと皮裏の白い部分を取り除き
薄く千切りにして鍋に入れ同量の砂糖を入れ水分が出るまで一晩放置。

スイートレモネード 163
準備は整った



続きを読む »

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作 - ジャンル : 趣味・実用

プリキュア感謝祭上映会2

 5月29日(日)プリキュア15周年記念の「プリキュア感謝祭上映会2」が丸の内東映にて開催されました、第二回目の上映題目はYes!プリキュア5、Yes!プリキュア5GoGo、フレッシュプリキュアの三作品。
 午後三時開演~午後八時三十分までトークショーと休憩はさみながらやく6時間でした。
プリキュア感謝祭上映会2 001

 劇場の大画面でうららに逢えるのは久しぶりなので凄く緊張しちゃいました(汗)

プリキュア感謝祭上映会2 002

プリキュア感謝祭上映会2 004 プリキュア感謝祭上映会2 003 プリキュア感謝祭上映会2 005



続きを読む »

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十三話感想

 ルールー回ですね。
プリキュアの強さの謎を探るべく野乃家に潜入したルールは海外の人って設定なのか(ルールーが刷り込んだんだろうけど)

御多分に漏れず勉強、スポーツ、容姿、何をとっても万能設定です、いずれ仲間に加わればそのヘッポコぶりが露呈するのもきっとお約束なんだろうなぁ(^-^;

 殆ど感情を表さないルールーがハナとの絡みのなかで徐々に感情を持ち始めるって流れですね、途中で一瞬瞳にハイライトが入ったのがその表れですな。

 だけどルールーって人間じゃないのですかね?「機械人形」って台詞がありましたけど、そするとアンドロイドとかそういう設定なのだろうか?予告で園児達を守っているようなシーンがありましたけど母性本能&保護本能発動なのかな、いずれにせよ徐々にプリキュア寄りになっていくのだろうけどもう一波乱ぐらいぜっていあるよね。

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

スイートレモネード

蕾が付き始めました。
スイートレモネード 160
それも鈴生り状態です

スイートレモネード 161 スイートレモネード 162

 育て始めて数年、これだけの蕾が付いたのは初めてです、その数は数百じゃききません、たぶん千は超えているんじゃなかろうかと(汗)
 それだけ付いても無事育って収穫できるのは2~3割です、でも千あるってことは200~300くらいの実ができるってことですよ、これは大ごと、手入れと肥料やりをしっかりと計画的にやらねばいけないと肝に命じておこう(>_<)

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作 - ジャンル : 趣味・実用

HUGっと!プリキュア 第十二話感想

 どもども、ハグプリさん12話放送日は某同人イベントへ行っておりました(汗)
ってことで今更ながら12話の感想です。

 ついに明かされたハリーとハグたんの素性。
なんと遥か未来から来た未来人だったんですね、って未来の人間はハリネズミが進化したのか?今の人間は絶滅しているんだろうか?
人類が滅亡したら地球上最も多いのはゴキブリだった説がありますね、昔の特撮映画でゴキブリが進化した人間体が出てくるやつがあったっけ。

 さておき、クライアス社によって無茶苦茶にされた未来から長い時をかけて逃げてきたわけで、過去のクライアス社をプリキュアが撲滅させることができれば未来は助かる(意訳

 ま、ありきたりな設定ですけどね。
しかーし!
 ちゃんと考えると解ると思うんですがそんなことは不可能であるわけですね。
なんでかってえと、クライアス社によって無茶苦茶にされたから逃げてきたわけですよ、だからその「過去」のクライアス社をどうにかしちゃうと「無茶苦茶にされた未来」ってのが無くなるわけで、そうすると逃げてくる必要がない、つまりハリーとハグたんは過去に来る必要がないわけですね。

 だからハリー達が過去に来るためには無茶苦茶にされた未来がないとダメなんです、そうです、ハリー達がいるってことはハグプリさん達がどんなに頑張っても未来は無茶苦茶にされているってことなんじゃないですか

 タイムトラベラーの常識として歴史に干渉できないってのはこのためなんですよね、歴史に干渉してしまうと過去に来ている自身の存在が無くなってしまうということであります。

 それはさておき(笑)
次週からいよいよお話が進みだすようです、意識操作で同居とは考えましたね。
同居して情報収集しているうちにミイラ取りがミイラになるんでしょうがその展開が気になります、たぶん6月のおもちゃショーバイヤーズデイでアイテムやらプリキュアに変身した姿やらのお披露目があると思うので後一月半、話数にして約6話で4人目のプリキュア加入かな。

あ!
次の日曜も出かけちゃっていません、プリキュア15周年感謝上映祭第二回目はプリキュア5、GoGo.フレッシュですもんね(^-^)

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

HUGっと!プリキュア 第十一話感想

 アスパワーを使い果たし目覚めぬハグタンに自分のせいだと自らを責めるハナ、自分には何もないプリキュア止める(お約束)
ここからドロドロの葛藤が始まるのか?
 そんなことはなかった(汗

 お母さんに慰められ仲間に慰められ意外と早く立ち直りました。
先週なれなかったプリキュアにもサクッと変身しちゃったし、新たなみらいクリスタルも手に入れて新たな武器はソード!?
え?販促じゃロッドじゃなかったっけ?

 普通だったらその剣で敵を切り裂くところだろうけどそうはしませんでしたね、私のなりたいプリキュアはこれじゃない(意訳)
それに呼応して剣はロッドに様変わり、みんなで奏でる音楽はって、スイートプリキュアですか(w

 切り裂く代わりにチャラ男君を浄化してケリですな。

謎の中年男性は敵か味方か激しく気になるところです

イケてる大人ってなんだろう?それがハナの成長とともに形になってくるんだろうか?イケてるというだけで具体的な目標がないハナは一年のスパンをかけて目標を見つけるのだろうか?

テーマ : HuGっと!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

2018年新アニメと春アニメ

 春になって新しいアニメが始まりましたな、今年の新アニメを含み個人的感想をば呟いてみようかとおもいます。
先ずは年明けから始まって春で最終回を迎えたアニメはどうだったかと言うと、一番楽しみにしていた魔法使いの嫁二期分が思ったより盛り上がらなかったというか、あまりにそつなく纏めてしまった感じが強いです。
 
 原作のさわり読んで楽しみにしていた「恋は雨上がりのように」は途中ボロ泣きする程の回があったにも関わらずその後の展開があまりにも平坦過ぎた、恋バナの展開なんてまるで関係ない話で進んじゃって、なんすか?あの最終回、何だかそれぞれの道に進み出してお終いみたいな~、恋の行方はどうなったの?

 それほど期待していなかったヴァイオレットエバーガーデンが思った以上に楽しめたのは嬉しかったですね、二期制作も決まったようで楽しみです。

 そしてダントツは、タイトルからしてまるで期待していなくて、とりあえず観てみようかな的なノリで視聴した「宇宙よりも遠い場所」が一話目から「あれっ?面白いかも」となり、二話目でそのスピード感とノリの良さ、キャラ立ち、にやられ、三話目でドップリ嵌ってしまいました。
 それからというもの何十回繰り返して観たかわかりません、深夜枠の萌えアニメじゃないし、美少女アニメというわけでもない、等身大の女子高生が南極に行って帰ってくる、ただそれだけのお話なのにあそこまで引き込まれるとは思いもよらなかった、新アニメで一番と言うよりは今まで観たアニメで一番かもしれない、 最終回だってものの見事に奇麗にまとめてくれて、潔い引き際ってんだろうか?ロス感情なんて吹き飛ぶくらいでしたから、もうね、他のアニメ霞んじゃいました。

 さてさて、この4月からはまたしても新しい深夜枠アニメが始めりましたよね、チェックしたのは。

LOST SONG

プリティダービー ウマ娘

こみっくがーるず

キューティーハニー

ラストピリオド

ひそねとまそたん

ピアノの森

そしてアニメじゃないけど 「声ガール」

再放送枠で「宇宙よりも遠い場所」(笑と、前回他の楽しみにしていた番組と被ってしまい録画を諦めた「ゆるキャン」

他にもチェックした番組はあるのだけど被りまくりで同時録画できないから諦めました(汗

自分的に「宇宙よりも遠い場所」を超えるアニメはあるのでしょうか?

テーマ : 2018年新作アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

国立極地研究所

 去る三月三十一日(土)、東京都立川市にある国立極地研究所においてアニメ「宇宙よりも遠い場所」との一日限りのコラボイベントが開催されました、併設されている北極南極科学館の展示物以外に普段は一般公開されていないものもコラボイベントと言うことで特別に見学できたようでもの凄く行きたかったのですがその日は仕事で行くことが出来ず諦めました。

 その後のインフォメーションで一部の展示物(アニメ関係だけですが)のみ科学館に移動して五月五日まで展示されると聞きつけ行ってみました。

国立極地研究所 001
 チョット解り辛いですが後方中央にあるのが北極南極科学館、左側が極地研究所の建物です、右側の建物も研究所の施設で入り口横には実際に氷砕艦に使われていたスクリューの一片が展示されています。

国立極地研究所 002
イベントの名残でしょうか研究所建屋の中にポスターが貼ったままになってなってました(笑

国立極地研究所 003
南極に生息しているジェンダーペンギンの剥製があった。



続きを読む »

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック