キラキラ☆プリキュアアラモード 第三話感想

 三人目のプリキュア、キュアライオン・・・じゃなかった(笑) キュアジェラート発進です。
あのアイスというかジェラートですか、あれを見て仮面ライダーウィザードを思い浮かべたのは僕だけじゃないはず、そう信じたい(汗

 三人目の青いプリキュアはアマチュアロックバンドでのボーカルを務める「立髪あおい」中学二年、これで中学生トリオがそろいました、あ後に控える二人は高校二年生です、中学生トリオとどう絡んでくるのか楽しみです。

 今回ちょっと気になったのはあおいがスイーツ好きだという描写がとりたててなかったことであります、そりゃ普通にアイス好きだって場面はあったけど、先週のひまりのようなスイーツオタ設定に近いものがあるのかなと思っていたもので。
 どうも目指しているのはボーカリストみたいなのでパティシエとは違うんじゃないかと。
来週の予告では一緒にシュークリームを作っている場面があったけどなんだか無理やり感が半端ねーです。

 さて、戦闘シーンでありますが、なんだかんだで肉弾戦やってますよね?そりゃ以前に比べたら殴るけるは少ないとは思いますが、あれを肉弾戦じゃないと言っても見ているお子さんはぜったいに信用しないと思います、更にれっつらまぜまぜで繰り出す拘束技に使っているのはどうみたって生クリームだったり ねるねるねるね グミに似た食べ物に見えます、始まる前制作側の説明というかコメントではお子さんがまねするとよくないから肉弾戦は排除、食べ物がテーマだけど食べ物投げたりもよくないのでそういう事はしないって言ってたとおもうんだけど。
 そんなこと言ってなきゃ普通に面白く観られるんですが、偉そうなこと言っておいてこれですか?って感じになってしまいます、設定上あれは肉弾戦ではありません、拘束技につかっているのも食べ物ではありませんと言ったって、そんなこと知らずに見ている子供は殴るけるしてるじゃん、食い物で攻撃してるじゃん、ってなりますよね。

 敢えて言わなくてもいいようなことを大上段で言うから、それがなければもっと素で楽しめるのにと感じてしまいました。
世の中には言わなくてもいいようなことを偉そうに語る大人が多すぎます。

さて来週は、あれ?四人目は登場しないみたいですね、てっきり5週で全員揃うのかと思ってました。


スポンサーサイト

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード 第二話感想

 満を持して、いや僅か二週目にして黄色発進であります。
いや~、あざといなんてあざといんだ、いえねキュアカスタードのことじゃねーです、制作側のことであります、これもう制作側は確実に狙ってきてます。

 有栖川ひまりはおたくです、半端ないスイーツおたくです、観ているオタが感心するくらいのオタ設定です。
更にプリ5におけるのぞみとうららの関係をなぞっているくだりはかなりやばいです、いつもボッチで本を読を読んでいたひまりに初めて友達と思える対象ができた、遠慮して言い出せないひまりだけど、そのいちかに「だってもう友達じゃん♪」って言わせるあたりは、思わず何てプリ5!と感激しちゃいました。

 ビジュアル設定にしてもツインテールじゃないにしろ、小柄で切りすぎた前髪が特徴的でくるくるとした瞳はその色も併せてうらら的でまるで女優うららがメイクを施して演じているんじゃないかと思ってしまいました(汗

 まあうらら贔屓はこのへんにして、やはりアラプリさんは過去作をよく研究しているなと思わせられました。
5週目までは各プリキュアさんが登場するようですから敵も含めて設定紹介だと思います、アラプリさんの敵は今までと違ってバイキンマンポジみたいな感じですよね、だけどどうやら一匹だけじゃないようです先週今週と見るに最低5匹は出てくるのでしょうか。

 肉弾戦はしないと言いつつ今週はキュアホイップが蹴りを決めてましたけど、いいんかい?
ともあれなんかアラプリさん観るのが楽しみになりました。

・・・・・単に今回の黄いろキャラがお前の嗜好にドはまりなだけだろ?ってのはあえて触れないでください(大汗)


テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

スイートレモネード

 今更ながらもうダメであろう実の間引きをしました、かれこれ30個くらいは間引いたでしょうか、昨夏の天候不順だけじゃなくて樹勢に対して土の栄養も足りなかったんだと思います。
スイートレモネード 142
 これを教訓にして次年に繋げたいと思います、残っているレモネードが無事育って収穫できますようにと祈りながら。

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作 - ジャンル : 趣味・実用

キラキラ☆プリキュアアラモード 第一話感想

 プリキュア新シリーズ キラキラ☆プリキュアアラモード 始まりました、これから一年間楽しませてくれると嬉しい(希望)

先ずは大まかな感想をザックリと。
お子様向けというか幼女様むけの色合いがより濃く伺えました。
お子様向けお料理番組でしょうか、次週から舞ちゃんが出るからどうしてもその感を強く感じます。
掴み(導入)からお母さんは世界的に有名なケーキ職人で各国を飛び回っているのかと思えばお医者さんでした、今後の展開に何か伏線でもあるのでしょうか。
電話機が何故か黒電話、それもあの形は初期の頃のジャン、なんでやねん!
プリキュアの伝統ともいえる顔面キャッチがあったので一安心(w
最初のジャンプで驚くのもお約束ですね(笑
肉弾戦がなくなると聞いていました、確かに直接的殴る蹴るは無かったですがあの攻撃はどうなんだろう?
食べ物を攻撃に使うのは子供が真似するとよくないのでやりませんと制作側のコメントがあったけど今回の攻撃って生クリームを使っているように見えます、もし制作側が生クリームじゃないと言い張っても生クリームにしか見えないよ。

 総合的に現在お子様受けしている長寿番組を基にプリキュアスパイスを加味して作られているような感じを受けました、それが悪いことだとは思いません、本来の視聴者である小さなお友達の心に残る番組になればそれが最善です。

 キャラの魅力についてはこれからのことですしどう成長していくのか見守るのもプリオタとしての責務だと思います(笑
いやそれにしても次週でもう黄色が出てくるとは思いませんでした、例年にならい黄色は三週目だとばかり(汗
ビジュアルもまるで幼女うららを基調にしたような切りすぎた前髪が特徴的で激しく気になりますな(爆

しばらくの間客観的におとなしく見守りたいと思います。

キュアホイップの髪のボリュウムが凄すぎて首がもげるんじゃないかと余計な心配をしたのは内緒(笑



テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

朗読劇 ロウドキエ ~ヒプナゴギア~

ロウドキエ 002


 朗読劇を観劇に行ってきました、いやこの場合「聴きに行った」と言う方が適切でしょうか。
第一線で活躍している声優さんによる朗読劇は声優さんのアテレコでもなく俳優の読み聞かせでもない、声だけで、台詞だけで全ての世界を紡ぎだす特殊な空間。

 昨年夏のこと、声優の山寺宏一さんをはじめ伊瀬茉莉也さんや多くの著名声優さんが所属するアクロスエンタテイメントという事務所の創立8周年のお祭りイベントで上演された朗読劇を聴きその表現力の高さに心底驚きました、その事務所の声優さんたちが自ら立ち上げ出演される企画だというのでとても楽しみにしていました。


続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

キラキラ☆プリキュアアラモード

 初めて見たときはケモナーじゃん、東京ミュウミュウみたいじゃん、って思いました、自分だけじゃないよね(笑

変身アイテムの宣伝観てスマイルパクトを思い出して不安になりました(^-^;




とりあえず始まってみないと何にも言えませんから楽しみに待ちましょう。


 

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第五十話(最終話)感想

 ついに最終回、マホプリさん並びにご出演及びスタッフの皆様お疲れ様&ありがとうございました。

 さあ端的にいきます。
良い最終回でした、事実上の最終回は先週でしたので今回はどう纏めてくるのか気になっていました。

次作への引継ぎも盛り込む手法は見事で恐れ入りました、一年間で培ったエピソードを嫌味なく奇麗に納めていました。

さてここからは極々私的に思ったことです。
次作への引継ぎ含め二十数分の中に収めきれてしまうということは一年間という時間は必要だっやのか?収めたエピソードを見てみてもそれだけで成り立ってしまっている、端的に言えば搔い摘んだ数話と最終話だけ観れば全て繋がってしまう、混沌さえも無くてもお話が繋がってしまうような最終話に思えました。
けっしてつまらない最終話ではありません、本当に良い最終話だったと思います、だからこそこの一年間が非常に薄く感じてしまいました、この最終話に持ってくるなら一年いらないだろうと、半年あれば凝縮して描ける内容だろうと、それを一年かけたら薄くなるのも当たり前(つまらないという意味ではありません)、薄味のジュースを物足りないからとがぶ飲みしてお腹いっぱい、最後に底に残った濃い部分を飲んで何とか満足、そんな気持ちです。

さて来週からはいよいよ新シリーズのアラモードさんたちが登場ですね、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです、ぶっちゃけ黄色い子がビジュアル的にもすごく気になっています(汗)

 早速新商品の宣伝も入ってきましたね、返信アイテムはコンパクトですか?・・・・・・あら?どこかで見たような、なんかスマイルパクトそっくりに見えるんですけど(汗)、これ並べて置いておいたら混同しそうじゃないですか!なんだかな~。


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第四十九話感想

 最終決戦でした、事実上の最終回です。

あくまで自分が思ったことです、議論するつもりはありません。
マホプリさんは前作の姫プリさんを踏まえたうえでよりお子様寄りに振った作品なんだと思った次第です。
姫プリさんは幼女様には少し解りづらい部分があったと思ってます、制作側のコメントでも視聴者のお子様がもう少し大きくなったら見直してほしい(意訳)とのコメントがありましたよね、だからマホプリさんはその難しい部分を大幅にカットして制作されたんじゃないでしょうか?
その上でプリキュアの根底に流れる思いや姫プリさんのポイントをしっかりと押さえてあるように感じました、たとえ離れていても強い思いは繋がっている奇跡は起きる、これはプリキュアの抑えるべきポイント、そして姫プリさんからは時間経過により成長した姿、マホプリさんは女子大生くらいでしょうか、更に姫プリさんではるかとカナタが再開できたかどうかで大きなお友達をヤキモキさせたラストシーンを先に進めて、桜の花びらが舞い散る十六夜にみらいとリコを再び巡り合わせるシーンを描いてい視聴者を安心させる、そしてもう一周使い来週はエピローグで締める、お子様に解りやすく安心できる最終回にするんだと思われます。
 だからこそネタ仕込みなどは数か月単位で変えていったんじゃないでしょうか、良く言えば「解りやすい」悪く言えば「軽い」そんな感想を持ちました。

 良くも悪くもプリキュアさんは前作までの経験を踏まえたうえで制作されているんだな~と感心した次第であります。



テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

スイートレモネード

 今年の実りはあまりよくないです、実付きが悪いとかじゃなくて色付きが悪いということ、多分に昨夏の日照不足が原因だと思われます、やはりお日様は大自然にとって無くてはならない存在だと痛感しました・

>スイートレモネード 141

 表面が奇麗な黄色にならずくすんだマダラになったり熟す前に割れてしまったり中がブヨブヨになった実が少なからずあります、本当に日当たりが良かった場所の実だけは奇麗なんですよね。

 春の収穫が終わったら少しでも多く日が当たるよう多めに枝の剪定をしてやるつもりです、つうことは次の実付きは少なくなりそうです。

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作 - ジャンル : 趣味・実用

初乗りは初詣

 年末年始の仕事が一段落した休日、久しぶりにジェンマを動かそうと初乗りを兼ねて初詣に行ってきた。
ジェンマを引っ張り出す前にエンジンがかかるかどうかバイク置き場で始動を試みる、一月半動かしてなかったからエンジンかかるかどうか不安だったけど難なく始動。

 週末から週初めにかけて数年ぶりの大寒波とかで朝の気温はマイナス5度だったらしい、ある程度日が昇ってからの出発だったからそれほど寒く無くて済んだ、今冬のために買ったネオプレーンインナーソックスを初めて使ってみたら足先がポカポカ温かくて最高でありました。

 初詣に向かった先は春日神社(昨年とは違う場所)
春日野神社というのがないかどうかネットで調べまわりましたが流石になかったです(汗)

2017初詣 001

2017初詣 002
当然のようにうららも一緒(w


続きを読む »

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

魔法つかいプリキュア!第四十八話感想

 全ては次週のために、そんな感じの回でありました。

二つの世界が交わっている、それはもうごく普通に。
デウスマストが混沌の世界にするために力づくで無理やりくっつけようとしている世界、不自然なまでに自然にそんざいしてしまっている。みらいたちはデウスマストを倒して元に戻そうと考えるが、校長先生いわくデウスマストを倒すと無理に混ぜ合わせようとしている世界がその反動で反発しあい限りなく離れていくといいます、ということはマホウカイとナシマホウカイははなればなれとなり永遠に行き来ができなくなる、みらいとりこ達はお別れになってしまうようです。

 しかし今はそんなこと考えていられない、デウスマストを倒して元の世界を取り戻すために。
今週は2つの精霊が一気にレインボーキャリッジに入りました、さて何が起きるか?以下次週・・・・・

 一気にシリアスすぎるほどシリアス展開になりましたね、幼女様たちはいきなりの展開についていけるのだろうか?



テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

プリキュアフェスティバル

 DMMシアターで開催されている「プリキュアフェスティバル」を観に行って来ました、場所は横浜西口から歩いて数分、相鉄ムービル隣です。
プリキュアフェスティバル 001

 プリキュアフェスティバルは裸眼で観ることのできる立体フォログラム映像ということで、あたかもステージ上にプリキュアさんたちが降臨しているかのように見えるらしいというのでかなり期待してました。

 昨年末にプリ仲間のおさむ氏がネットで前売り券を購入していてくれたのですが日付の指定だけで時間指定はないとのこと、んじゃあとりあえず朝一で行ってみましょうかということで開場9:30の少し前に到着。

プリキュアフェスティバル 002 プリキュアフェスティバル 003
 着いてみれば親子連れが一組だけ(汗)、あら~公演が始まってから日が経っているからこんなもんなのか?
もしこれから行かれる大友の方がいるなら当日券で十分です、前売り特典はお子様だけだし当日券も前売り券も値段は一緒、ネットで前売り券買うとシステム手数料取られるからその分損です。

 劇場前には記念撮影用の歴代リキュアさん達のパネルがしつらえてあります、お子さんたちは代わる代わる撮記念影してました、そんなに人数いなかったから隙間を縫ってパネルだけパチリ。

プリキュアフェスティバル 004
最正面にはさすがの初代です。

プリキュアフェスティバル 005プリキュアフェスティバル 008

プリキュアフェスティバル 006プリキュアフェスティバル 007

プリキュアフェスティバル 010プリキュアフェスティバル 011



私も記念撮影するの!

ごめん、忘れていたわけじゃないよー

プリキュアフェスティバル 009




続きを読む »

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

魔法つかいプリキュア!第四十七話感想

年明け最初のプリキュアさんは出だしこそのんびりとお正月回かと思いましたが一気に急展開、デウスマスト様降臨並びに倒したはずの幹部も復活でありました。
 物語は最終回に向かって急激に動き出したようです、それぞれの夢や願いもすべて含め先行き不透明な不安からそれでも「今」を元気にすごしたい、しかしそうは問屋が卸さないようです。

 ナシマホウカイやマホウカイ、元々は一つだったということでデウスマスト出現と同時に一緒くたになったようです、そして時は繰り返す、以下次週を待て(大約

 そして早速時期プリキュアさんの宣伝が始まりました、キラキラ☆プリキュアアラモード、気になる黄色い子は中の人が元まいんちゃんだそうで、プリキュア声優最年少記録は更新されるのか?まいんちゃんって今いくつだっけ?うららの中の人はプリキュア5放送開始時に18歳だったはずだよね。

って今回は何時にもまして簡易感想です、そう今日は朝一で横浜のDMMシアターまでプリキュアフェスティバルを観に行ってましたから~(汗


テーマ : 魔法使い プリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

雑記

 さてさて、世間様はお正月まっただ中のようですが、自分は例年通り絶賛仕事中であります(汗)まあそれはさておきここ最近ブログの更新も滞って、何をしているかといえば相も変わらず昨年購入したPCのW10と格闘中であります、機能的にはバージョンアップされて使い易くなっているのだろうと思うんですけど自分的にはまだまだ使いづらいです。

 W10にすると今までの古いソフトがあらたか使えなくなると聞いて危惧していたのですが、自分が使っていたソフトは全てW10上でも作動しました、いや~買い換えなきゃダメかと諦めていただけに助かりました。

 インストしたのはジャストホーム4とペイントショッププロVer8.2、それとホームページビルダー6.5です、ジャストホーム4は大丈夫だと公式サイトにも載っていたのですがペイントショッププロとホームページビルダーはかなり古いのでまさか動くとは思っていませんでした。

 そんなこんなでまだまだ格闘は続きそうです。

テーマ : PC買い替え - ジャンル : コンピュータ